大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


四條畷高校吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行ってきました。

投稿日時:2017/03/26(日) 19:22rss

 大阪府立四條畷高校の吹奏楽部から第46回 定期演奏会(ADONIS CONCERT)の招待状を妻と私に頂いたので学研都市線住道駅からすぐ近くにある大東市文化総合センターのサーティーホールまで聴きに行ってきました。

 この演奏会は4年前に社員の娘さんが吹奏楽部にいたことから毎年素晴らしい演奏を聴きに行かせていただいており、特に第2部のスペシャルライブが進学校の高校生かと思うほど歌も踊りも素晴らしく、毎年楽しみにしていて今年も大変良かったですもちろん第1部や第3部の演奏も素晴らしかったです。


毎年写真を載せていただいているんですが、今年は写真撮影が禁止のため演奏写真がありません。
201703261728_1-400x0.jpg














 
201703261702_2-400x0.jpg

201703261702_3-400x0.jpg





















第21回機械要素技術展
期日 6月21日(水)~23日(金)
会場 東京ビックサイト

201308220913_1-200x0.jpg 



グーグルマップ三元ラセン管工業
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
ベローズ
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
11919677a827d96011838eab7005048b.png?1493144792
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定 2006年...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(3235)


バックナンバー

<<  2017年4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 青森県八戸市の情報誌UKIPALの4月号に紹介されました! from 新着情報
    2月17日に八戸市で経営者会報ブログとE製造業の会共催による「SNSの時代、社長はいかに情報発信をすべきか」の講演会が行われ、それが 北東北・青森県の人とモノをつなぐ八戸発PRマガジン UKIPAL(ユキパル)4月号に紹介されました。その中で三元ラセン管工業の紹介記事や第2部のパネルディスカッションでパネリストとして参加した高嶋の紹介がされています。    ...
  • 1000℃の排ガスに対応するインコネル製の特殊3層ベローズ from 製作実績
    ベローズ内径87mmx318L 内筒付 片側特殊フランジ・片側パイプノズルが沢山ついた特殊なベローズ 材質ベローズ インコネル625 フランジ、パイプ、ノズル、内筒など全てSUS310S 流体排ガス800℃~1000℃ バネ定数56.9N/mm...
  • 伊那市から白鳥伊那市長一行が会社見学に from 新着情報
    長野県の伊那市役所の白鳥伊那市長、商工観光部長、産業立地推進課長の3名が3月27日から28日の二日間、名古屋・大阪の企業訪問を行っていて、27日に弊社高嶋が伊那市出身ということから会社見学に来られました。 ...
  • 大阪城リレーマラソンに三元ラセン管工業チームが出場しました! from 新着情報
    3月20日大阪城において42.195キロを1周2キロを21周する大阪城リレーマラソンが行われ、三元ラセン管工業の社員と社員の家族の職場チームとして出場し総合272位、職場チームとして156位でした。 ...
  • キャリア教育の感想文を頂きました。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    先日、大阪府中小企業家同友会のキャリア教育で、大阪府立勝山高校の2年生のクラスに行ってきましたが、その時のグループ11名の感想文が送られてきました。 大学生の感想文、地方の高校生の感想文、大阪市内の高校生の感想文、学校により感想文の内容がかなり違いますね、5月と6月に二つの大学に出講するのでまた違った感想文を読ませてもらえると思います。 こうして感想文を読ませていただくと、出講して少しは役