大きくする 標準 小さくする

2011年12月12日(月)更新

鳥羽伏見の戦いの弾痕が残る京都伏見の老舗で忘年会

9日はある会の忘年会の幹事を賜り、創業が江戸中期の1764年で現在8代目と言う老舗で「ミシュランガイド京都・大阪・神戸2010」でド二つ星レストランとして紹介された、京都伏見の料亭「魚三楼」で忘年会をしてきました。

伏見桃山駅より1分の京町通りに面したお店は、鳥羽・伏見の戦いで薩摩藩と会津藩、新撰組との銃撃戦の弾痕が店の格子戸に残る歴史を感じさせるお店で、さすが二つ星と言われるだけに美味しいと皆さんに喜んでいただけました。

お店の近くには月桂冠などの伏見の酒蔵が沢山あり、薩摩藩本陣 御香宮や伏見奉行所跡、坂本竜馬で有名な寺田屋も近くにありましたが、風邪で御香宮の前だけ見てきました。

京町通りと料亭魚三楼
20111210_1.jpg




















魚三楼の出窓に残る弾痕
20111210_2.jpg




















薩摩藩本陣 御香宮
20111210_3.jpg





























Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ



berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg











 
<<  2011年12月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー