大きくする 標準 小さくする

2018年04月05日(木)更新

伊藤博文が生まれた町に行ってきました。

山陽新幹線で徳山まで、ここから山陽本線に乗り換え、広島方面に戻って三つ目の駅が光駅、ここは新日鉄住金光製鉄所がある製鉄の町で、綺麗な砂浜の海岸線が続いており、伊藤博文が生まれ育った町です。
ここにある会社に新社長と共に挨拶に行ってきました。

新社長に工場を見せたいので、見学だけで2時間ぐらいかかるので、帰りの切符の変更してくるように前日に言われるほど、この会社は先代の時代から大変お世話になっております。
駅に着くと車で迎えに来てくれていて綺麗な砂浜に案内してから会社に連れて行ってくました。









沢山の方たちが挨拶に来られ、工場に行くと会う人会う人みんな、気持ちいい元気な声で挨拶をしていて、我社の社員も気持ちいい挨拶をしてくれると言って頂くけれど、比べ物にならないぐらい気持ちがよく、量産品の流れ作業をしているわけでなく、小ロットの機械加工や組み立て作業、検査作業などでもきびきびと動いて無駄話や、のんびりと仕事をしている人などなく、驚くことばかりでした。

最後一番驚いたのは、帰るとき事務所を出ると、送ってくださる車の左右に多分15~6人はいるだろうと思うぐらいならんで待っており見送ってくれ恐縮してしまいました。






















グーグルマップ三元ラセン管工業
ベローズ案内人の日記
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
ベローズ
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中

<<  2018年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30