大きくする 標準 小さくする

2018年08月07日(火)更新

多層ベローズのジャケット管(二重管)の紹介です。

 ジャケット管(二重管)とは
 一つの配管が二層になっていて内管と外管に異なる流体あるいは気体を流して、内管の流体を冷やしたり温めたり、熱遮断などをする為に配管を二層にした配管部品です。

 ジャケット管にはフルジャケットセミジャケットの2種類があります。以前製造工程をブログで紹介しています。 


これは出荷直前の内管も外管も多層(2層)のベローズを使った両端にヘルール金具が付いたセミジャケット管です。


このところジャケット管の注文が増えておりますが、普通は下記の写真のようなフレキシブルチューブのジャケット管の注文でベローズのジャケット管は珍しいです。











第21回関西機械要素技術展
期 日 10月3日(水)~5日(金)
会 場 インテックス大阪














グーグルマップ三元ラセン管工業
ベローズ案内人の日記
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
ベローズ
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中

<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31