大きくする 標準 小さくする
前ページ

2012年09月12日(水)更新

椙山女学園大学 小倉准教授が「ワーク・ライフ・バランスに関する聞き取り調査」に

文部科学省の科学研究費の助成金を受けて「仕事と家庭生活の両立」施策再検討に関する調査・研究を大学教員によって構成されている研究グループが行っており、その研究の一環として、中小企業におけるワーク・ライフ・バランスの取り組みを聞きたいという事で研究会の代表者である名古屋の椙山女学園大学  人間関係学部の小倉祥子准教授が来られました。

先日大阪府商工労働部が「中小企業労働環境向上好事例集作成事業」でヒアリングに来た時や、5月に開かれたBMB勉強会の「中小企業経営戦略としてのワークライフバランス」でパネリストでお話した「若者の働きやすい職場づくり」など、ワーク・ライフ・バランスなどと言う大げさなことではなく17年前に先代から引継いだ町工場の生き残りのための経営の話をさせていただきました。


201209101342_1.jpg














三元ラセン管工業ではインテックス大阪で10月3日から開催される
第15回関西機械要素技術展に今年もベローズを出展いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。 

展示ブースは C会場(3号館) C3-15
201207271803_1-300x0.jpg









Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ

ビジネスマッチングブログ BMB
大阪市きらめき企業会




berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg














 

2012年09月05日(水)更新

40歳定年制アンケート結果

201209051503_2-300x0.jpg8月に40歳定年制についてのアンケート調査に回答した結果がフジサンケイビジネスアイから発表がありました。

中小企業120社からの回答があり、賛成18%、反対58%、解らない、どちらともいえない24%だそうです。

製造業の意見として私のコメントも紹介されていました(黒字の部分)
  ↓  ↓  ↓
「反対」と答えた企業からは「企業が安易なリストラを行うようになり、非正規社員が増加する」(運輸・情報通信業)、「40歳を超えてから、ようやく戦力として大きく会社や事業に貢献できる人も多く、現実的な解決策とは思えない」(サービス業)、「少子化、人口減少が続く現状で、働き手の年齢制限を強化する施策は、(政府が)掲げる『雇用の流動化で労働生産性を高める』という狙いに全く逆行している」(製造業)といった意見が相次いだ。

 また「わが社のような職人の技で製品を作っている企業は、40歳で定年となれば、技術のベテランから若手への伝承などができなくなる」(製造業)と、ものづくりの維持・継承に対して危機感を募らせる企業も目立った。


詳細は >>>>> フジサンケイビジネスアイ





三元ラセン管工業ではインテックス大阪で10月3日から開催される
第15回関西機械要素技術展に今年もベローズを出展いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。 
展示ブースは C会場(3号館) C3-15
201207271803_1-300x0.jpg









Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ

ビジネスマッチングブログ BMB
大阪市きらめき企業会



berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg














 

2012年08月24日(金)更新

40歳定年制へのアンケート調査が

政府の国家戦略会議で「40歳定年制」が7月の報告書に盛り込まれたそうですが、55歳定年から60歳定年になり今では65歳定年延長も議論されている中で40歳定年と言うのは10年20年先の事を考えてのことだと思うが40歳定年制についてのアンケート調査が来ました。

報告書では現在の60歳定年制は企業に人材が固定し、新陳代謝を阻害していると指摘しているそうです。
定年はリタイアではなく何度かリセットして働き続けるという事らしいが、才能のあるものはいいが能力のないものは、今以上に切り捨てられやすく、ますます働く場がなくなるのではないだろうか、6月に出演させていただいたNHKスペシャル「日本新生」 のときも「これからの働き方」について討論がされました。

ワーク・ライフ・バランスの取り組みなどで、わが社も最近事例に取り上げられたり、ヒアリングに来たりとかしているが、これが10年後20年後、時代の流れが変わり正反対の取り組みが取り上げられるような時代になってくるのかもしれませんね、この先時代がどのように変わっていってしまうのかしっかりと見て行かないと時代に取り残されてしまうかもしれません。



今日も暑くなりそうな大阪です。
201208240709_1-300x0.jpg














三元ラセン管工業ではインテックス大阪で10月3日から開催される
第15回関西機械要素技術展に今年もベローズを出展いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。 
展示ブースは C会場(3号館) C3-15
201207271803_1-300x0.jpg









Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ

ビジネスマッチングブログ BMB
大阪市きらめき企業会



berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg














 

2012年08月17日(金)更新

中小企業労働環境向上好事例集に掲載される可能性はかなり

府内の中小企業の労働環境向上の取り組みを促進するため、大阪府では今年度府内の中小企業で労働環境の向上に取り組み、良好なr労働環境を維持している中小企業を選出して好事例集を作成します。

その好事例企業に推薦され本日その取材を受けました、この後好事例選定委員会で協議され掲載企業に選定されると再度社会保険労務士の先生によるヒアリングが行われ、それによって掲載されるそうです。

取材の方のお話では、あとは選定委員会の結果しだいですが、今まで取材した中ではわが社の取組内容からすると好事例集に掲載される50社の中に入る可能性はかなり高いと言っていただけました。








Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ

ビジネスマッチングブログ BMB
大阪市きらめき企業会



berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg














 

2012年08月11日(土)更新

今日も一日仕事です。

今日から盆休みで9連休や6連休する会社が沢山ありますが、三元ラセン管工業は今日の11日、来週の18日どちらも出勤で盆休みは12日から16日までの5日間です。

労働環境向上好事例集の取材を受ける企業がおかしいと思うかもしれませんが本来土曜日はすべて休みですが年間休日を決める際に平日に休みを取っていて振り替えで8月の11日、18日は出勤日になっているだけなんです。

このおかげで、お盆過ぎの仕事が詰まっているが納期の問題でお客様に迷惑をかけなくて済みそうです。

休みでないことをインターネットで知りサンプルを持って会社にやってきてきてすぐに同じものを作ってほしいと昨日の夕方会社に来られた方がいたんですが、今日夕方までにはお渡しするという約束で午後には引き取りに来られます。




三元ラセン管工業ではインテックス大阪で10月3日から開催される
第15回関西機械要素技術展に今年もベローズを出展いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。 
展示ブースは C会場(3号館) C3-15
201207271803_1-300x0.jpg









Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ

ビジネスマッチングブログ BMB
大阪市きらめき企業会



berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg













 

2012年08月10日(金)更新

労働環境向上好事例集の取材

中小企業の労働環境の向上の取り組みを促そうという事で、地域の中小企業で労働環境の向上に取り組み、良好な労働環境を維持し成長ている中小企業を選出して好事例集を作成するそうです。

ありがたいことにその好事例企業の中の1社に我社を選んでいただき取材をしたいという事で盆明け早々に取材に来られます。
それにワーク・ライフ・バランスに関する研究をしている大学の教授が9月にはヒアリングに来る予定もあり、今まではIT経営での取材などが中心だったのが最近は労働環境に関係することが増えてきています。

盆休み明けは勉強会のグループの会社見学や講演それと毎年8月末から始まる近畿大学のインターンシップと仕事も結構詰まっているが予定もいっぱいです。







三元ラセン管工業ではインテックス大阪で10月3日から開催される
第15回関西機械要素技術展に今年もベローズを出展いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。 
展示ブースは C会場(3号館) C3-15
201207271803_1-300x0.jpg









Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ

ビジネスマッチングブログ BMB
大阪市きらめき企業会



berozurabo   

annaininbana   

20110922_5-400x0.jpg














 
«前へ

20141009bnr.jpg

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 間もなく新価値創造展が始まります。 from 新着情報
    新価値創造展の入口を入ると正面に三元ラセン管工業の展示ブースが見えます。新価値創造展2018 東京期 日 11月14日(水)~16日(金)会 場 東京ビックサイト 東3ホール 1-194出展企業検索 >>>>> 三元ラセン管工業...
  • 100枚限定配布 from 新着情報
    こんにちは、広報デザイン室 山田です!とうとう準備できました、、、ベローズ新聞 11月号なんと、、、100枚限定!!!手に入れた方は超ラッキーです!!!(笑)今のところ来週、東京ビックサイトで開かれる 「新価値創造展2018」 にて配布する予定です。会社の雰囲気や取り組みについてたくさん書かれた新聞になっております。中にはちょっとした小ネタも、、、ぜひ笑いながら見てやってください!!!笑毎月制作できるかはわかりませんが、これからも頑張っていきます。以上、山田でした☆...
  • 日本プロジェクトマネジメント協会のホームページで講演内容が紹介されました。 from 新着情報
    10月12日に、大阪市生涯学習センター内で日本プロジェクト・マネジメント協会の関西例会が開かれ、弊社高嶋が招待され「町工場の変革」~若者が誇りを持てる会社づくりと働き方改革~」と題してお話をさせて頂きました。その講演レポートが協会のホームページで第144回 関西例会レポートとして紹介されました。レポートの全文は >>>>> 第144回 関西例会レポート...
  • ベローズ新聞 11月号 from 新着情報
    こんにちは、広報デザイン室の山田です!先月に続き、今回も発行させていただきます。ベローズ新聞  11月号今回からA4サイズウラオモテの二面構成になっております。オモテ面ウラ面自分の頭をフル回転させて作らせていただきました!笑現状まだお客様にお届けできる準備が整っていません、、、これからたくさんの方にしっかり読んでいただけるようにこちらも対応を考えていきます^^以上、山田でした☆...
  • 「働き方改革宣言」をおこないました! from 新着情報
    ハローワーク大阪東が、東成区民センター2階大ホールで「働き方改革推進セミナー」を主催し、第1部は大阪労働局 雇用環境・均等部の六本部長が『働き方改革とは...』と題して講演が行われ、第2部で弊社の高嶋会長が「我が社の働き方改革」と題して講演させて頂きました。すると先日、大阪労働部雇用環境・均等部の部長さんが「働き方改革」に向けた取り組みに関する要請書を持ってこられました。そこで我社では、大阪労働局に「働き方改革宣言」として、多能工化による年次有給休暇の取得促進と時間外労働の管理徹底についての宣言を提出させて頂きました...