大きくする 標準 小さくする

2006年03月31日(金)更新

5月、6月の展示会のご案内

三元ラセン管工業では5月、6月の下記の展示会に多層ベローズを中心に出展を予定しています。
時間がございましたら是非我社のブースにお立ち寄りください。
連絡いただければ招待券をお送りいたします(機械要素技術展への入場は招待券がない場合には5000円が必要になりますのでご注意ください)
営業部一同お待ちしております。

「第2回 Business Link 商売繁盛 at INTEX OSAKA」
・主 催 : 三菱UFJフィナンシャル・グループ
・会 期 : 2006年5月11日(木)
・時 間 : 10:00~17:00
・会 場 : インテックス大阪 2・4号館

「もうかりメッセ東大阪2006in東京」
・主 催 : もうかりメッセ東大阪2006in東京実行委員会
・共 催 : 東大阪市・東大阪商工会議所
・会 期 : 2006年5月25日(木)~26日(金)
・時 間 : 10:00~17:00
・会 場 : 東京ビックサイト 西展示棟西3ホール

「第10回機械要素技術展」
・主 催 : リードエグジビションジャパン(株)
・会 期 : 2006年6月21日(水)~23日(金)
・時 間 : 10:00~18:00
・会 場 : 東京ビックサイト

2006年03月30日(木)更新

明日は月末、給料日です。

今の時代に給料を手渡しで渡している会社がありますか?
三元ラセン管工業は今でも現金を一人一人に手渡します。27人の会社ですがそれでも現金を手渡しはかなりの手間と時間がかかり、以前でしたら銀行も持参して頂けましたが今は車で銀行まで二人で行かないといけません。物騒なこの時代にはかなりの気もつかいます。
なぜこんな無駄と思われることを続けているのかとお思いになると思いますが、これは何処まで続けられるかわかりませんが頑固にこれを続けます。

いま会社から帰っても家族からお父さん一日お仕事お疲れ様でしたと、心から言ってくれる家庭がどのくらいあるでしょうか、昔に比べてみればきっとほんのわずかな家庭しかないと思います、それは共稼ぎということもあるでしょうがかなりのご主人は給料日でもきっと明細を渡すだけで何も言って貰えないような気がします。
そんな思いからせめて一ヶ月に一日だけでもお父さん有難うと思ってもらえる日を作ってあげようと現金で手渡ししています。
それに社員一人一人にご苦労様と感謝の言葉をかけて私も渡せます。
しかしこんな私はおかしいでしょうか?

2006年03月29日(水)更新

“ものづくりを次の世代に”を先頭に立って実践してくれている一人

40年前に先代と出会いものづくりの基本を教えられそれ以来先代が会社を替われば、独立すればと常に先代と一緒に歩んできた我社の兼綱が銀ロー溶接技術と旋盤、成型、組み立て、仕上げが出来る多能工として社内の後継者育成に、また新製品開発に取り組んでいる実績で昨年12月に大阪市長より”大阪テクノマスター“の称号をいただきました。
私の夢“ものづくりを次の世代に”を先頭に立って実践してくれている一人です。

我社の凄腕職人
この称号を頂いてこれからは三元ラセン管工業だけのものづくりだけではなく大阪テクノマスターは優れた技能の継承発展と児童生徒にものづくりの楽しさや、大切さを伝えることなど、大阪のものづくり再生に寄与することが認定制度の目的ですからこれからは工場見学、体験学習などの活動も積極的に行ってまいります。

大阪テクノマスター

2006年03月28日(火)更新

熱い思いの集まり“e製造業の会”

大阪の物づくりが消えていかないためにも、三元ラセン管工業を次の世代に伝承していきたい、その為には何をすべきかを考えていたときにe製造業の会に出会い、入会して大阪の製造業でもこんなに情熱を持って頑張っている企業あることを知らされました。この出会いからITの素晴らしさや熱い思い、新しい情報の勉強と、今までの私の周りでは出会えなかった前向きな方たちと出会えて我社の行くべき道筋を教えられました。

2006年03月27日(月)更新

経営者会報ブログを始めます。

2年前までITにまったく無縁だった私が株式会社創の村上肇社長に出会ったことから、今まで私の周りでは出会えることが出来ない沢山の縁を頂き、その中から久米繊維工業の久米信行社長様と出会い(縁)今回の経営者会報ブログを始める機会をいただきました。
このブログより三元ラセン管工業の、ものづくりを発信することで、ものづくりの楽しさを次の世代に伝承していきたいと思っております。

この機会を作ってくださった村上肇社長、久米信行社長、e製造業の皆さんそして日本実業出版社のスタッフの皆さん有難うございました。

20141009bnr.jpg

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定 2006年...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2006年3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 大阪城リレーマラソンに三元ラセン管工業チームが出場しました! from 新着情報
    3月20日大阪城において42.195キロを1周2キロを21周する大阪城リレーマラソンが行われ、三元ラセン管工業の社員と社員の家族の職場チームとして出場し総合272位、職場チームとして156位でした。 ...
  • キャリア教育の感想文を頂きました。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    先日、大阪府中小企業家同友会のキャリア教育で、大阪府立勝山高校の2年生のクラスに行ってきましたが、その時のグループ11名の感想文が送られてきました。 大学生の感想文、地方の高校生の感想文、大阪市内の高校生の感想文、学校により感想文の内容がかなり違いますね、5月と6月に二つの大学に出講するのでまた違った感想文を読ませてもらえると思います。 こうして感想文を読ませていただくと、出講して少しは役
  • 振動で対応できるチューブがなく困っていた配管を多層ベローズが解消しました。 from 製作実績
    フレキシブルチューブでなく2層ベローズで 振動吸収を解消しました。ベローズ内径162mm 面間350mm 内筒付 JIS10K(150A)フランジ 片側ルーズ ベローズ板厚0.25mmx2層 バネ定数37.1N/mm 使用圧力0.3Mpa...
  • 大阪城リレーマラソンに三元ラセン管チームが走ります。 from 新着情報
    3月20日(月) 大阪城リレーマラソンが行われます。1週2kmのコースを21週たすきをつないで42.195Km走るこのリレーマラソンに社員や社員の家族が三元ラセン管工業の職場チームとして走りましたが、今年も職場チームとして走ります。12日に名古屋で行われる名古屋ウィメンズマラソンにも女子社員が走ります。...
  • キルギスとウズベスキタンから工場見学に来ました! from 新着情報
    公益財団法人 太平洋人材交流センター(PREX)がASEANや中央アジアなどの国のビジネスセンターの研修員や職員の方たちを2008年から連れてこられわが社の人材育成やIT活用について見学して帰ります。今回はキルギスから3名、ウズベキスタンから5名が来られPREXにインターンシップに来ている大阪国際大学の学生さんも同行されました。   ...