大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年03月31日(火)更新

縁は複雑に交差していると感じた一日

先日タナベ経営さんから発行された「EAGLE」の中の三元ラセン管工業が
紹介された記事のコピーに感想を書き込んだFAXが送られてき読んでみると
京都の長浜製作所の立入社長さんからでした。

立入社長さんは枚岡合金工具さんがドルフィンズの活用事例見学にと我社に
連れてこられ、我社の社員の説明がドルフィンズ採用の決断になり感謝していると
言ってくれ、その後何度もお会いしている、

立入社長さんは20年も前から、タナベ経営の会員さんとの事でタナベ経営から
送られてくる経済誌を毎月読んでいるとのことで、今回我社の名前がありすぐに
感想を書いて送ってくださったとの事でした。

fax

そこで電話をすると話の中で京都のもの作りの不況の事を話されたので名古屋に
関西からの報告という事で神戸国際大学の中村智彦教授と対談をしてきたと話し
たところ、中村教授とは永い付き合いで会社見学にも来ていますよということで立入
社長は中村教授に私との事をすぐにメールしたそうです。

経営者会報、中村智彦教授、三元ラセン管工業、枚岡合金工具、長浜製作所、
タナベ経営、それに先日はe製造業の会で治部電機さんの工場見学があり
立入社長さんが参加しており、縁というものは色色と複雑に交差して繋がっているもの
なのだ縁は大事にしなくてはいけないと感じた昨日でした。




berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月30日(月)更新

高精度を要求されるベローズ用金具

三元ラセン管工業でベローズに組み込む継手や金具類は高精度を要求されおり、
その継手や金具類は最新設備を備えた協力会社で製作していただいており、最終の
ベローズとの接続箇所は自社の職人によって最終仕上げを行います。

seimitukanagu
画像を拡大して仕上げを見てください。




berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月29日(日)更新

桜は蕾でも桜の下では

いつも休みに愛犬と散歩に行く近くの公園の桜、いい日差しが刺しているのに、
寒い日が続いているため膨らみ始めた桜の蕾も硬く閉ざしています。

しかしその桜の木の下では沢山の方たちが宴会をあちこちで始めていました。

tubomi


tubominosita


tubominosita1


tubominosita4

2009年03月28日(土)更新

北大路魯山人もビックリ??

料理家や陶芸家など色色な顔を持っている北大路魯山人が納豆は400回以上
かき混ぜないと美味くならないと言ったと聞いた事がありますが、なかなか朝食など
でそんなにかき混ぜる時間もありません。

ところが10回で納豆が美味しくなるという「なっとうの友」という先端が二つに分かれた
イボイボのついた棒をこどもが持ってきてくれました。

早速今朝試してみると、混ぜやすくすぐにねばねばにこれで400回混ぜたらどれだけ
美味しくなるんでしょうか???


mazebou

2009年03月27日(金)更新

おかげさまで経営者会報ブログを始めて三年が過ぎました。

縁あってこの経営者会報ブログをはじめたのがちょうど3年前の3月27日次のような
事を書き綴ってありました。

2年前までITにまったく無縁だった私が株式会社創の村上肇社長に出会ったことから、
今まで私の周りでは出会えることが出来ない沢山の縁を頂き、その中から久米繊維
工業の久米信行社長様と出会い(縁)今回の経営者会報ブログを始める機会をいた
だきました。

続きは>>>>こちら


この3年間で763の投稿記事を書き訪問者数もあと1ヶ月ぐらいで10万の大台に
のると思います。
これも沢山の方たちに支えていただいたおかげです。

沢山の方たちに訪問していただき、またオフ会では沢山の方たちと出会いができ、
経営者会報には何度も取り上げて頂、おかげさまでNHKには「ブログで商売繁盛」
などと取り上げてもらえ最近では情報発信に関する事で、ブログの話しをあちこちで
させていただく機会がふえ経営者ブログの伝道師などと呼ばれたりするなど予想も
していなかった反響に驚いております。

ありがとうございました。
これからもマイペースで思いつくままに書き続けたいと思いますのでよろしくお願い
いたします。



berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月26日(木)更新

日本三大桜名所とは

桜の名所で一番有名なのは吉野山ですが、それと弘前城と私の生まれ育った
町、信州伊那市の高遠城址公園が日本三大桜名所だそうです。

高遠城址公園の桜は「天下第一のさくら」と呼ばれて日本さくら名所100選にも選定
されており、樹齢100年以上の桜が1500本も植えてあり、赤みを帯びた色が見事
です。
この時期には全国から30万人が訪れるため、バスツアーやマイカー客で町へ入る
道路は時間によっては駐車場に入るために10キロぐらい大渋滞になる事もあります。

今年は例年よりも随分と開花時期が早いそうです。
桜開花情報は>>>こちら


これは昨年の桜の時期の伊那市内から高遠への入り口付近ですが夜明け前なので
空いておりますが、これが明るくなると大渋滞になります。
tennkadaiiti




berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月25日(水)更新

大盛況の中小企業基盤整備機構のセミナーでパネリストを

中小企業基盤整備機構 中部支部主催のものづくりセミナーin中部が24日
名古屋栄ガスビルで開催され、定員80名のところ来場者が103名(主催者発表)
という大盛況のセミナーに~関西からの報告~という事でパネリストを務めさせて
いただきました。

seminanagoya

最初に昨年日本実業出版社の座談会でご一緒した、神戸国際大学経済学部・教授の
中村智彦先生の「今こそ、ものづくり企業の底力を!」と題した基調講演

続いて中小企業基盤整備機構 中部支部から「ものづくり基盤技術の高度化支援」の
概要説明が行われ、そのあと司会役の中村智彦教授とリチウムイオン電池用ガス
ケットで注目を浴びている、大和化成株式会社代表取締役 澤田明伸氏と私の3人
での対談形式で進められ、私は異業種交流による中小企業同士の情報交換や
中小企業の情報発信が、いまの厳しい経済状況下で会社を大きく変えるチャンス
だとお話させていただきました。


taidan1


semina


taidan

中村教授に関するブログ記事>>>こちら
昨年の対談記事は>>>こちら


berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月24日(火)更新

薄肉ベローズの「ジャケット管」事例

ジャケット管とは内管の中を流れている流体の保温又は冷却のために外管と内管の
間にノズルからスチームや冷却水などを流すようにした2重管構造の製品をジャケット管
(二重管)と呼んでいます。
薄肉のベローズでのジャケット管は非常に珍しいです。

このジャケット管は内管、外管ともに板厚0,25ミリの材質SUS316Lのベローズで
外管は2層のベローズが使われフェルール継手が付いたフルジャケット管です。


外管のベローズ内に内管のベローズを差し込んで最終溶接を行えば完成です。
zyakextuto1

完成品のジャケット管
zyakextutoberouzu



こんなジャケット管も >>>
             >>>

フレキシブルチューブのジャケット管


berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月23日(月)更新

タナベ経営の創刊号「DECIDE」に掲載されました。

経営の総合コンサルタント会社タナベ経営さんが月1回 発行していた「EAGLE」を
月2回発行の経営戦略誌「DECIDE」として新たに4月号を発行しました。

その記念する第1号特集「超・常識」ノススメ 「現場に革命を起こせ」に住友スリーエム様
他3社とともに三元ラセン管工業が「インターネットの活用が大きな転機に」と題して
3ページに亘って掲載してくださいました。


decide


tanabekeiei




berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

2009年03月20日(金)更新

次世代の超音速輸送機の試験設備でフレキシブルチューブが

ベローズやフレキシブルチューブが機器に取り付けられているところの公開をなかなか
してくれないため、写真で公開がなかなか出来ません。

3月15日の朝日新聞の「ナント カ 学」で次世代の超音速輸送機(SST)の研究開発を
している宇宙航空研究開発機構(JAXA)調布航宇宙センターで運転試験設備で実験
している記事が写真とともに掲載されておりその写真の中に沢山のフレキシブルチューブが
取り付いておりました。(写真を拡大してみるとよく解かります)

sst
(写真は朝日新聞記事より掲載させていただきました)

この超音速輸送機(SST)は東京ーロサンゼルス間を5時間で飛ぶそうです。



berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定 2006年...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2009年3月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 青森県八戸市の情報誌UKIPALの4月号に紹介されました! from 新着情報
    2月17日に八戸市で経営者会報ブログとE製造業の会共催による「SNSの時代、社長はいかに情報発信をすべきか」の講演会が行われ、それが 北東北・青森県の人とモノをつなぐ八戸発PRマガジン UKIPAL(ユキパル)4月号に紹介されました。その中で三元ラセン管工業の紹介記事や第2部のパネルディスカッションでパネリストとして参加した高嶋の紹介がされています。    ...
  • 1000℃の排ガスに対応するインコネル製の特殊3層ベローズ from 製作実績
    ベローズ内径87mmx318L 内筒付 片側特殊フランジ・片側パイプノズルが沢山ついた特殊なベローズ 材質ベローズ インコネル625 フランジ、パイプ、ノズル、内筒など全てSUS310S 流体排ガス800℃~1000℃ バネ定数56.9N/mm...
  • 伊那市から白鳥伊那市長一行が会社見学に from 新着情報
    長野県の伊那市役所の白鳥伊那市長、商工観光部長、産業立地推進課長の3名が3月27日から28日の二日間、名古屋・大阪の企業訪問を行っていて、27日に弊社高嶋が伊那市出身ということから会社見学に来られました。 ...
  • 大阪城リレーマラソンに三元ラセン管工業チームが出場しました! from 新着情報
    3月20日大阪城において42.195キロを1周2キロを21周する大阪城リレーマラソンが行われ、三元ラセン管工業の社員と社員の家族の職場チームとして出場し総合272位、職場チームとして156位でした。 ...
  • キャリア教育の感想文を頂きました。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    先日、大阪府中小企業家同友会のキャリア教育で、大阪府立勝山高校の2年生のクラスに行ってきましたが、その時のグループ11名の感想文が送られてきました。 大学生の感想文、地方の高校生の感想文、大阪市内の高校生の感想文、学校により感想文の内容がかなり違いますね、5月と6月に二つの大学に出講するのでまた違った感想文を読ませてもらえると思います。 こうして感想文を読ませていただくと、出講して少しは役