大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】「PRの重点」について

投稿日時:2010/04/15(木) 07:05rss

<質問>------------------------------

 自社、あるいは自社製品のPRをするにあたり、特に重視している点は
 どのようなものがありますか。

                        (事務局 大久保陵滋)

----------------------------------


大久保さん
いつもお世話になっております。

自社の強みを一番重点においています。
それとまだまだ我社のベローズを知っていただいていない方が多いため
ブランディングに、より一層力を入れようと思っております。

先日も、わが社としては大きな物件の見積があり、他社よりも価格では負けたとしても
品質や納期、顧客対応では絶対に負けないと思っておりましたが、価格は我社が
3割も安かったが実績がないということで他社に決まったと設計担当者から連絡が
ありました。

実績で負けるはずはないし、安売りをしないのが我社です、発注窓口に何か大きな
力が働いたのではと思いますが、まだまだ我社のブランディング不足だと思い知らさ
れた物件でした。






2009年度 デル・スモールビジネス賞 国内部門優勝
2009年度 関西IT百撰 最優秀賞 受賞


ewaza

derusumorubizinesu   

berozurabo   

annaininbana   

it   

bnb  


tuita

トラックバック一覧

コメント


ご回答、ありがとうございました

いつも大変お世話になっております。
事務局 大久保です。

> 我社のベローズを知っていただいていない方が多いためブランディングに、
> より一層力を入れようと思っております。

(中略)

> 実績で負けるはずはないし、安売りをしないのが我社です

自社の製品に絶対の自信をもつ高嶋社長の力強いご回答に納得すると同時に、
御社ですら、(何らかの力学があったにせよ)受注を逃すことがあることに
驚きも感じました。

自社の知名度をあげていくには、地道かつ継続的に活動をしていくことが
重要なのでしょうね。

Posted by 事務局 大久保 at 2010/04/15 13:21:00 PASS:

こんにちは!

大久保さん

いつもお世話になっております。

何時もですと品質オーバーで価格が高すぎて受注出来ないと言う事ですが、今回はショックでした、窓口が直接でないこともありましたが設計担当者とは直接打ち合わせていたんですが…

これをバネにして努力していきます。
ありがとうございました。

Posted by 高嶋 at 2010/04/15 15:11:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 毎日放送のNewsミントでベローズが from 新着情報
    インテックス大阪で、11月6日から8日まで開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」の様子を毎日放送が夕方の番組Newsミントで紹介しました。その中で三元ラセン管工業のベローズも紹介されました >>>>> https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=3039...
  • 中小企業の「働き方改革」取組事例集に紹介していただきました。 from 新着情報
    働き方改革関連法案が成立し、2019年4月から順次施行されています。そこで厚生労働省大阪労働局が大阪府内で「働き方改革」に取り組んでいる中小企業23社の事例を取り上げ、中小企業の「働き方改革」取組事例集(A4で55ページ)を発行しました。その事例集の1番目にわが社の「時間外労働の削減」の取組が紹介されました。各種のセミナーやハローワークなどで配布するそうです。...
  • 「中小企業新ものづくり・新サービス展」は来週の6日からです。 from 新着情報
    全国中小企業団体中央会が主催する、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業新ものづくり・新サービス展」がインテックス大阪6号館 A・Bゾーンで開催されます。三元らせん管工業は6号館Bゾーン H145に補助事業で開発したベローズを出展いたします。特別展示の高さ 4.5 メートルの巨大ロボット「アイアン・グローリー」の隣です。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」会 期:11月6日~8日会 場 :インテックス大阪 6号館 Bゾーン H145昨年の様子...
  • 品質管理活動で認定書を頂きました。 from お客様の声
    長年取引を頂いているF社の品質保証チームから、日常の取引や工場監査において品質管理活動が充分管理監督できる取引先として認定書を頂きました。...
  • プレス技術の11月号「逸品 成形事例」に投稿 from 新着情報
    弊社の高嶋が、2018年1月号の「特集」加工領域を広げるチューブフオーミングに執筆させていただいたことがある、日刊工業新聞社が発行している塑性加工の総合専門誌「プレス技術」の2019年11月号にまた執筆させていただきました。今回は、「連載」元気なプレス/板金加工メーカーの"逸品"成形事例集に「絞り加工技術で実現する、加工後に熱処理が不要の超深絞りベローズ成形」と題して、掲載されています。「プレス技術」2019年11月号  >>>>> http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000900 ...