大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


PCR検査を受けました。

投稿日時:2021/04/28(水) 07:15rss

朝起きて体温、血圧の測定をこの1年間毎日続けていて、日曜日の朝、いつものように体温を測ると37.7℃ビックリしてしまいました。

測り方が悪いかもしれないと再度測定すると37.8℃、体温計が悪いかも?昔の水銀体温計を出してきて測ると37℃なので一日布団の中で休むことにしました。

妻が体温計の電池が悪いかもしれないと薬局に行って替えてきたので、また計ってみると38,8度に、とうとうコロナに罹ってしまったのか。
土曜日もどこにも出かけずにいて、この1年間、外で食事もしたこともないのに、マスク、手洗い、消毒と気を使ってきたのにどうして?
77歳私の命もここまでかと思ったり、しかしこの歳でこの高熱で、しんどくもなく、食欲もありこんな症状のコロナもあるんだろうか、きっとコロナではないと思う気持ちでPCR検査をしてはっきりさせようと保健所に問い合わすとかかりつけの医者に問い合わせてくださいとのことでした。

マスクをしてトイレも妻は1階、私は2階と分けて使い、寝室も別にして月曜日まで待つことにしました。
何回も検温しているうちに36.8℃に下がってきて、朝は36.5℃まで下がっていました。

体温は下がっていても会社には行けない。
社員に不安を持たせないようにちゃんとコロナでないと証明できないといけないと思い、かかりつけの医院に行くと前日に37℃をこえていたというと診察はできませんと話もきいてもらえず、以前お世話になった徳洲会病院に行き検査を受けたいと言うと、すぐに受け付けてくれ1時間ほどで検査も支払いもすべて終わり、夕方の連絡をお待ちくださいとのことでした。

病院から連絡があれば陰性、保健所からだと陽性ということで病院からの連絡を待っていました。

6時過ぎに病院から陰性でしたと連絡が入り妻と大喜び、後しばらくはこの命大事にします。

心配をさせたみんなにありがとうです。








   




トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック