大きくする 標準 小さくする
前ページ

2020年10月08日(木)更新

イタチが敷地内を

大阪市内には東西南北に運河が流れているので、驚くかもしれませんがイタチが道路を横断したり工場の敷地内を走つているのをたまに見ます。

先日も朝一番に会社に行くと自転車置き場に大きなイタチがすくんでいて気が付くと走り去ってしまいましたが、昼間も隣との境を走っているのを見かけました。


そこでイタチは強い臭いを嫌うというので、通道と思う場所に忌避剤の竹酢液を撒いてみました。



















    






ベローズ案内人の日記
ベローズラボ奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB

2020年09月27日(日)更新

稲刈りが始まると彼岸花が一斉に芽を

夏から一気に秋がなくて冬になって行くような、涼しい北風が吹き始め、家の近くの田んぼでは稲刈りが始まっていました。

彼岸に全く芽を出していなかった彼岸花が、田んぼの土手一杯に芽を出し始めていました。
数日のうちに真っ赤に土手が染まると思います。
































    






ベローズ案内人の日記
ベローズラボ奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB

2020年08月16日(日)更新

今日は地獄の釜の蓋もあく

今朝あの世に仏様が牛に乗って帰って行きました。

先代が生きていたころは、お盆の休みは、13日から15日までで、16日は出勤日だったので田舎に帰っても15日には大阪に帰ってこなくてはいけませんでした。

16日は地獄の釜の蓋もあくと言われ、地獄の鬼でもお盆の16日は、釜の蓋をあけて罪人を責めるのをやめて休むのに出勤かと言われました。








    






ベローズ案内人の日記
ベローズラボ奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB






 

2020年07月20日(月)更新

梅雨明けを待つ百日紅

普通だとこの時期の土日は、バドミントンの大会で孫の応援に行っているのに今年は8月の終わりにならないと大会もなく、その大会にも父兄が1名しか行けないみたいで、今年は応援に行くことはできないみたいです。

運動不足解消に近くの深北緑地公園まで散歩に行く途中に途中に百日紅が長い梅雨明けを待てないかのように久しぶりの青空を真っ赤に染めていました。













あまりの暑さで人出も少ないですね。




















展示会情報
プラントショーOSAKA2020
期 日:7月29日~31日
会 場:インテックス大阪 1号館 1J-21



    



2020年07月12日(日)更新

今年初めて蝉が庭木の枝に

セミの鳴き声は、何日か前からよく聞くようになりましたが蝉の姿はまだ今年は見ていませんでした。

ところが庭の植木にとまっているクマゼミを今朝見つけました。
早速逃げないうちにと家の中に戻りスマホを持って庭に出て撮影、けさ羽化したところなのか飛ぶことも出来ないみたいで逃げずにじっとしていました。






















去年のちょうど同じ7月12日事務所でセミの羽化がありブログ記事に  >>>>>>  https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=2943






展示会情報
プラントショーOSAKA2020
期 日:7月29日~31日
会 場:インテックス大阪 1号館 1J-21
    






ベローズ案内人の日記
従業員の奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
«前へ
<<  2020年10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31