大きくする 標準 小さくする
前ページ

2006年09月17日(日)更新

この暑さに負けずに桜の花が綺麗に咲いていました。

犬  公園
久しぶりに健康のためにと日曜日朝早くに、我が家の近くの緑地公園に
犬と散歩に出かけたところ、夏なのに桜が何本も咲いておりました。
ここの公園では真冬に桜が何本も咲きますが夏に咲いているのは
はじめて知りました。

桜 八重桜

高嶋 博@ベローズ案内人

2006年09月13日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】質問第22弾は、「変化すべきもの、すべきでないもの」

<質問>
ダーウィンは進化論の中で、「生き残る種は、頭のいいものでも強いものでもなく、
変化対応できるものである」と語りました。時(時代)の流れには、企業も適応して
ゆくことが求められ、数年前ではあまり耳にしなかったCSRや倫理問題等に積極的に
取り組み始めた企業も多いのではないでしょうか。そこで、質問です。
企業経営上、「変化(適応)すべきもの」と「変化すべきでないと考えるもの」は何で
しょうか。それぞれについてお答えいただければ幸いです。
明治大学商学部 沢田栄太さん)


こんにちは!
三元ラセン管工業の高嶋と言います、私からの回答です。

変化(適応)すべきもの
・ まず一番に経営のトップ自身
・ その時代に要求される製品へ
・ 生産性、品質
・ 組織

変化すべきでないもの
・ 企業理念
・ 顧客、購入先との信頼関係
・ ものづくりへの情熱


高嶋 博@ベローズ案内人

2006年09月12日(火)更新

The商談会 大阪ものづくり勧業展に出展します。

The商談会 大阪ものづくり勧業展
・会 期 :  2006年11月8日(水) 10:00~17:00
                 9日(木)  9:30~16:00
・会 場 :  マイドームおおさか    アクセス
・主 催 :  大阪商工会議所 堺商工会議所 大阪府商工会連合会
・同時開催  第19回東大阪産業展 テクノメッセ東大阪2006
(主催 東大阪商工会議所)
2006まいどおおきに博
(主催 NPO法人SKC企業振興連盟協議会)

三元ラセン管工業では今年度最後の展示会出展です、前回に引き続き、薄肉の
ベローズを中心に展示いたします。
枚岡合金工具さんもデジタルドルフィンズを出展いたします。

高嶋 博@ベローズ案内人

2006年09月08日(金)更新

【今週のお題】■食欲の秋、社長さんの好物はなんですか?■

明日から1泊で信州に帰ってきます。
信州は大阪と違い朝晩が寒くなり大阪と違いかなり秋を感じると思います。
大阪では見られない青空に沢山の赤とんぼが舞い、コスモスが咲き乱れて
いると思います。

私は嫌いな食べ物がないので一番の好物と言われるとすぐに答えることが
出来ません、その中でも好きなものと言うと父親が好きで小さいときから食べ
ている蕎麦やうどんの麺類が大好きですが、秋を一番感じる私の好物は
栗ご飯と大根おろしをたっぷりと乗せて戴く黒く焼けた秋刀魚です。

栗ご飯をおいしいと私が食べるものですから、秋になると義父と義母が
朝一番に栗を拾いに行って、それを夜なべに栗の皮を剥いて綺麗に
渋をとって毎年送って頂いたのを思い出します。
その義父の1周忌に行って来ます。

2006年09月07日(木)更新

製品 限度見本

三元ラセン管工業で製造しているフレキシブルチューブ
(フレキシブルホース)などのような標準品は、標準寸法を
決めたときの製品サンプルを作業中に何時でも確認できるように
作業現場に必ず設置しております。

製品サンプル

2006年09月06日(水)更新

本日のお品書き



来月にISO9001の定期審査があるので今日は工場を時間をかけて
見て歩きました。
フレキシブルチューブはステンレスのコイルからコルゲイション
(波付け)加工、熱処理加工まで終わらせて倉庫に保管しておきます。
それからお客さんからの注文で希望の長さに切断し、指定の金具を両端に
組み込んで完成させます。
そのために切断した残りのチューブの材料製造ロットナンバー、フレキシ
ブルチューブの製造ロットナンバ
ー等をしっかりと管理しないといけません。

その日の作業をしているチューブの製造ナンバーの荷札を紛失しないように
現場で工夫して「本日のお品書き」として吊るしてありました。
(荷札はちぎれないように布製の荷札を使用しています)

高嶋 博@ベローズ案内人

2006年09月05日(火)更新

2重管ベローズ 外管が3層、内管が2層

2重管2重管多層ベローズ こんな特殊なベローズもあります、
何に使用されるのかよく解りませんが
外管のベローズ、板圧0,2㎜3層 内管のベローズ、
板圧0,25ミリ2層です。



2重管1外管、内管がわかるように
製作途中の工程で側面からの画像です。


2重管2溶接工程前の上面からの画像です。
外管のベローズと内管のベローズの間に
空間があることが解ります。



高嶋 博@ベローズ案内人

2006年09月02日(土)更新

ものづくりの特集で三元ラセン管工業に取材に来られました。

大阪市経済局の中小・ベンチャー企業支援事業を行う財団法人 大阪市都市型
産業振興センター(大阪産業創造館)が毎月(10日)に発行している、月刊ビジネス
情報誌(ビープラッツプレス)の10月号にものづくりの特集で三元ラセン管工業を
紹介していただけるということで取材に来られました。

産業創造館


高嶋 博@ベローズ案内人
«前へ

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2006年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 女性活躍について勉強会を開いている方たちが会社見学に来られました。 from 新着情報
    女性活躍について、自社の課題を考えようと勉強会を開いている、株式会社大阪ケイオスの会員さんたちが、キャリアアップで正社員になってフレキシブルチューブの製造を行っている、わが社の女性社員と私の話を聞きたいと、11の日に会社見学に来られました。...
  • 広報紙「ベローズ新聞」9月号が発行されました! from 新着情報
    「ベローズ新聞」9月号Vol.8で、新人のアンドリー君とインターンシップ生を取り上げた特集記事が広報デザイン室から発行されました。アンドリー君はインドネシア生まれで、インドネシア語、英語、日本語の三か国語を話せ、英文科を卒業して英語の先生をしていた経歴をもち、いま製造現場で溶接の勉強中です。...
  • インターンシップが終わりました! from 新着情報
    ものづくりに興味を持ち、三元ラセン管工業にインターンシップを申し込んできた、大和大学政治経済学部の2回生の山脇君が8月22日から10日間のインターンシップを行っておりました。9月4日に素晴らしいプレゼンを行い10日間のインターンシップが終わりました。...
  • 今年もインターンシップが始まりました! from 新着情報
    8月22日から9月4日までの10日間のインターシップが始まりました。昨年までは、近畿大学経済学部の学生さんでしたが、今年は大和大学政治経済学部から1名やってきました。ものづくり企業の営業活動から製造、検査、納品まで10日間勉強をしていただき、最終日に社員の前でプレゼンをしていただきます。...
  • 関西機械要素技術展のブース番号が決まりました! from 新着情報
    10月2日からインテックス大阪で開催される、第22回関西機械要素技術展のへの三元ラセン管工業の小間番号は、6号館 A 33-39に決まりました。詳細については、配置図が公開されましたらこちらに掲載させていただきます。予定表の片隅にでも入れておいてください。招待状につきましては、準備でき次第また発送させていただきます。第22回関西機械要素技術展会期:10月2日~4日会場:インテックス大阪 6号館A 33-39...