大きくする 標準 小さくする
次ページ

2011年11月30日(水)更新

8日に会社訪問に来るカザフスタンとは

カザフスタン・日本人材開発センターの研修員が来週8日に我社の人材育成について話を聞きに来ることになっており、中央アジアのカザフスタンとはどんな国なのか下調べをしてみました。

昨年と今年の2月に来られた同じ中央アジアのウズベキスタンの近くにあり、つい先日宇宙飛行士の古川さんが帰還したところがカザフスタンの草原の中というぐらいの知識しかなく、訪問時にこちらからの質問も考えておかなくては

カザフスタン共和国 人口は1560万人 1991年にソビエト連邦より独立し首都はアスタナ ロシアの宇宙基地バイコヌールがあります。

Wikipediaによるとユーラシア大陸の中心に位置しており、世界第9位の広大な国土面積を有しているが国土の大部分は砂漠で人の住めるところは少ないが、石油、天然ガス、ウランなど資源が豊富で中央アジアでは一番裕福だそうです。

冬には -40°Cになることも珍しくなく、モンゴルの首都ウランバートルに次いで世界で2番目に寒さが厳しい首都と言われ1年の半分以上が氷点下だそうです。



当日はスクリーンにはロシア語で映しだされるので、何が書かれているのか解らなくならないように、レジメに日本語を貼り付けて説明用に作成しました。これで準備OK






























Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




berozurabo   

annaininbana   













 

2011年11月29日(火)更新

ニュートップリーダー12月号は知り合いの社長さんが何人も登場

日本実業出版社が発行している中小企業経営者向け月刊誌「ニュートップリーダー」12月号(12月1日発行)が昨日手元に届きすぐに開いてみると私の知り合いの方が何人も登場していました。

まず京都産業21で行われたWeb活用セミナーでご一緒した竹虎株式会社 山岸竹材店の山岸社長さんが「特集」”トップにしかできない自社の”「観せ方」で登場。

東京の事業創造大学院大学の講義やソフトバンクの情報化の処方箋などで一緒に掲載されたりして知り合いになっている有限会社モーハウスの光畑由佳社長さんが「特別記事」”女性が元気に働く会社”だから強い で登場

E製造業の会やBMBで同じ会員さんの株式会社エンジニアの高崎社長さんが「新連載」経営リアルスコープに登場

また連載中の「最強のネット拡販術」で私の尊敬する経営者の一人でネットの先生でもある株式会社創の村上社長や「日本一訊ねたい工場」神戸国際大学経済学部 中村智彦教授と今回は沢山の知り合いが登場しています。
























Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   














2011年11月28日(月)更新

今週末はインターンシップ生も参加する忘年会

我社の忘年会が今週の金曜日に京橋で開くと幹事より報告が、今年の忘年会には夏にインターンシップで来た近畿大学の学生さんも参加すると言うことでいつもの忘年会と違いみんな心待ちにしているようです。

会社からインターンシップ生に忘年会の誘いをした事を、担当の教授に学生さんが喜んで報告に行ったそうです、教授も大変良いことだと喜んでおりますと大学より連絡を頂きました。

翌週末は業界の忘年会が私の幹事で京都の伏見で行う予定です。社長さんばかりの集まりなのでお店の選定にもかなり気を使って選びましたが、さて喜んでいただけるのか?
私としてはお勧めのお店ですが。














Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   














2011年11月25日(金)更新

「例会発表」沢山の方の応援ありがとうございました。

無事に大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部11月例会で無事に報告を終えることが出来ました。

忙しい中を神戸から米田さんや藤本さん、東京出張から帰って駆けつけてくださった井寄さんなど同友会の会員さんはもちろんの事e製造業の会の仲間、経営者会報ブログの仲間、BMBの会員さん、大阪経済ミッション団での知り合い、FaceBookの友達と沢山の方たちが応援に来てくださりありがとうございました。

何時もの発表に比べここでの発表は凄い緊張でした、発表時間が50分で5分以内の誤差で終わらせなくてはと言うことに凄いプレッシャーが逆に早く話をしすぎて最終で時間合わせに予定外の話をしてどうにかぎりぎり5分前に終了出来ホッとしました。















発表が終わってグループ討論をが、何を話しているのかすごく不安な時間です。
最後は座長を務めてた榛木さんの閉めの素晴らしい話に感激してしまいました。















片山さんのFacebookから頂きました。

































Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   

























2011年11月24日(木)更新

勤労感謝の日に出勤

勤労感謝の日なのに昨日は一人で出勤、我社の決算が10月なので毎年この11月は休日でも出勤が多く昨日は経理の先生に提出する前の最終チェックをしようと出勤しました。

しかし最終チェックは今週末に終わらせればと思い10時過ぎに仕事を終わらせ、久しぶりに妻と待ち合わせて梅田の大丸まで買い物に

ここで喫茶の1割引きの券を頂いたので1割引きにつられて美味しそうなサンドイッチを頼んだが高い割には味が?
デパートの作戦にまんまと引っかかってしまった。


























Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   

























2011年11月22日(火)更新

宇宙飛行士の古川さんが帰還するカザフスタンの日本センター講師候補生に講義

5か月半にわたって国際宇宙ステーションに滞在した、宇宙飛行士の古川聡さんが今日の午前中に中央アジアカザフスタンに帰還します。

そのカザフサタンに国際協力機構(JICA)では、中央アジア、アセアンなどにビジネス人材育成の拠点として日本センターを設置しております、そのカザフスタン・日本人材開発センターの講師候補生8名が日本の企業で具体的な事例を学ぶために来日しています。

その講師候補生に太平洋人材交流センターより今回も我社の人材育成の話を12月7日に話してほしいと言うことでしたが私が大学病院で検査の日でお断りしたんですが、8日に変更して話してほしいと言うことでウズベキスタンの研修生と同じようにロシア語のパワーポイントを使って三元ラセン管工業の紹介と人材育成のプレゼンをさせて頂き、工場見学は第二外国語でロシア語を選択した営業チームリーダーが案内します。

























Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ



berozurabo   

annaininbana   














 

2011年11月21日(月)更新

「びじねすフェスタ2011」にテフロン製ベローズ

大阪府中小企業家同友会 大阪東ブロック組織委員会主催による「びじねすフェスタ2011」がクリエイション・コア東大阪で19日に開かれ三元ラセン管工業でも昨年に引き続きベローズを展示させていただきました。





















































今回は山口県、北九州市から12の企業が参加しましたが北九州の企業6社の中の1社が驚いたことに以前注文をお頂いたことがある企業さんが参加していて驚いたのですが、もう一社テフロンのベローズを製造している企業さんが、写真を撮らせていただきブログにアップの許可を頂きました。
この出会いから商売での繋がりが出来ればいいのですが。

株式会社陽和の福田様


























株式会社三享(みゆき)モータースの片山社長さんが撮ってくださった画像を頂いてアップしました。































Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   

























2011年11月18日(金)更新

安保徹氏の講演「今すぐ役立つ実践免疫学」

新潟大学大学院医歯学総合研究科教授の安保徹氏の「今すぐ役立つ実践免疫学」を聴いてきました。
りそな総合研究所が2か月に1回開催している、りそなグループの朝食懇談会に毎回500名以上の方が朝8時から参加しています。

今回は我社の取引している支店のテーブルはなんと講演者の安保教授と同じテーブル、それも私は一番正面の席で主催者のりそな総研の社長、りそなホールディングスの社長、近畿大阪銀行の社長と一緒に朝食で支店の部長はかなり気を使われて疲れたのではないかと思います。

安保教授のいう事には医者不足と言われているが、一番の原因は病気になる人が多すぎるからだと言っています。

安保徹オフィシャルサイトで書かれてることを転記してみました
私たちの体は、自律神経の働きによって、調節が行なわれています。

日中に交感神経が働くことで活動でき、夜間は副交感神経が働くことでゆっくり休めるわけです。このバランスをくずすと、病気になるのです。 さらに、白血球の分布も、自律神経の調節下にあります。顆粒球は交感神経支配で数が増え、リンパ球は副交感神経支配で数が増えるようになっています。

このため、無理な生き方が続いた場合、交感神経刺激を介して顆粒球増多が起こります。体内に入ってきた細菌の処理という大切な役割を果たす顆粒球 も、過剰になると常在菌と反応して、組織破壊の炎症を引き起こします。この流れで起こる病気が、突発性難聴、歯周病、胃炎、胃潰瘍、クローン病、潰瘍性大 腸炎、痔などです。 逆に、副交感神経が優位過ぎる、のんびりし過ぎた生き方も問題です。リンパ球が増加して、アレルギー疾患にかかりやすくなるからです。

「白血球の自律神経支配」の理論を知ると、多くの病気の原因を明らかにすることができるのです。









































Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   

























 

2011年11月17日(木)更新

水陸両用バスが走っていた。

大阪産業創造館の帰りに大阪府警の横の信号待ちをしていると水陸両用のバスが大阪城側から右折してきたのですぐにカメラで1枚
以前八軒家浜船着場で止まっていたのは見たけれども走っているところに出会ったのは初めてです。
































Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   


























2011年11月17日(木)更新

「大阪売りづくり大商談会」にドイツから来ているので顔を出してきます。

大阪産業創造館でいま、大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター主催の市内中小企業を海外ビジネスへつなげる、「売りづくりセンター」海外展開支援プロジェクト(OBDI)が海外バイヤーと市内中小企業との商談を行う「大阪売りづくり大商談会~MEET THE WORLD BUYERS in OSAKA」を開催しています。

日本製品の購入を希望する欧米企業のバイヤーとともにドイツ在住で日本製品の紹介、展示会などで日本企業の通訳や大阪市海外事務所のお手伝いなどをしている親戚のものが通訳として同行しており、今日が最終日なのでちょっと顔を出してきます。












Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ
Facebookページ  テフロンホース
Facebookページ  ロングフレキ




Twitter「つぶやく」ボタン


berozurabo   

annaininbana   

















次へ»

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2011年11月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 毎日放送のNewsミントでベローズが from 新着情報
    インテックス大阪で、11月6日から8日まで開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」の様子を毎日放送が夕方の番組Newsミントで紹介しました。その中で三元ラセン管工業のベローズも紹介されました >>>>> https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=3039...
  • 中小企業の「働き方改革」取組事例集に紹介していただきました。 from 新着情報
    働き方改革関連法案が成立し、2019年4月から順次施行されています。そこで厚生労働省大阪労働局が大阪府内で「働き方改革」に取り組んでいる中小企業23社の事例を取り上げ、中小企業の「働き方改革」取組事例集(A4で55ページ)を発行しました。その事例集の1番目にわが社の「時間外労働の削減」の取組が紹介されました。各種のセミナーやハローワークなどで配布するそうです。...
  • 「中小企業新ものづくり・新サービス展」は来週の6日からです。 from 新着情報
    全国中小企業団体中央会が主催する、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業新ものづくり・新サービス展」がインテックス大阪6号館 A・Bゾーンで開催されます。三元らせん管工業は6号館Bゾーン H145に補助事業で開発したベローズを出展いたします。特別展示の高さ 4.5 メートルの巨大ロボット「アイアン・グローリー」の隣です。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」会 期:11月6日~8日会 場 :インテックス大阪 6号館 Bゾーン H145昨年の様子...
  • 品質管理活動で認定書を頂きました。 from お客様の声
    長年取引を頂いているF社の品質保証チームから、日常の取引や工場監査において品質管理活動が充分管理監督できる取引先として認定書を頂きました。...
  • プレス技術の11月号「逸品 成形事例」に投稿 from 新着情報
    弊社の高嶋が、2018年1月号の「特集」加工領域を広げるチューブフオーミングに執筆させていただいたことがある、日刊工業新聞社が発行している塑性加工の総合専門誌「プレス技術」の2019年11月号にまた執筆させていただきました。今回は、「連載」元気なプレス/板金加工メーカーの"逸品"成形事例集に「絞り加工技術で実現する、加工後に熱処理が不要の超深絞りベローズ成形」と題して、掲載されています。「プレス技術」2019年11月号  >>>>> http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000900 ...