大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


外部評価委員に

投稿日時:2011/02/22(火) 06:57rss

行政行っている、ある事業の内容や実施方法等に係る事柄の評価を行う、外部評価
委員会の委員を依頼されました。

昨秋も行政の行っている事業の民営化についての助言や提案を行う委員会への
依頼を受けたがこのときは母の容態も悪くお断りしたが、今回は容態も落ち着いて
いるのでお受けしました。

しかし自分の仕事に関する事以外の事には、あまり関心を持たなかった私なので、
委員会開催までに少し勉強をしておかないと…







kirameki
2009年度 関西IT百撰 最優秀賞 受賞
ものづくり”現場”レポート太陽をつかんだ少年

大阪テクノマスター

ewaza

deru

berozurabo   

annaininbana   

it   

bnb  


tuita

トラックバック一覧

コメント


勝手なお願いですが

はじめまして!


私は、以前yahoo掲示板で「明星電気は、三元ラセン高嶋社長様の情報発信力を導入せよ!」と主張していた者です。もし私が大株主でしたら(明星電気社長の)上澤に「三顧の礼」でお迎えに行かせるのですが、残念ながら(発行株式総数の0.1%未満しか保有していない)泡沫株主には「高嶋社長さまを外部評価委員(広報担当)にお招きする」その権限はありません(^^)。そこで蚊のササヤキ声ですが、高嶋社長にお願いを申し上げます。

このブログで何度も紹介していただいた通り、明星電気には「立派な技術と輝かしい実績」があります。しかし、その「情報発信力の欠如ぶり」には涙が出てくるものがあります。同社は月探査機「かぐや」、小惑星探査機「はやぶさ」などに搭載した宇宙観測機器の大手で、その技術力をJAXAに評価されて、「超小型衛星ビジネス」に進出しました。そして1週間ほど前に、会社HPに「クリーンルーム全景写真」と「開発チーム長の抱負」を載せられました。
http://www.meisei.co.jp/special/space.html

既存の人工衛星が「数百億円のコストと5年程度の開発期間」がかかるのに対し、超小型衛星は「数億円のコストと2年未満の開発期間」で作れるメリットがあります。性能・信頼性は「ほどよし」で、これから大成長が期待されている分野です。ですから、今回の記事で、明星電気も株式市場で大注目されるか!?と期待しておりましたが、ウンともスンとも(涙)。その原因は、会社HPトップのお知らせに、「超小型衛星の紹介ページの更新」が載っていないからです。
http://www.meisei.co.jp/

高嶋社長様におかれましては、パネルディスカッションで発言者席で同席されたよしみで、上澤社長に「カイゼン」をアドバイスしていただくようお願い申し上げます。さらに言えば、(小学生以上の)お孫さん全員を連れて、明星電気のクリーンルームの見学に行っていただきたい。あの「はやぶさ2」に搭載される観測機器が作られている現場ですので、子供は大喜びされるはずです。そして、その会社見学の模様を、影響力のあるこのブログで紹介していただきたいのです。言うまでもありませんが、検査チーム・佐藤さんにカメラマンとして同行していただくのは必須条件です(^^)。
http://mitsumoto-bellows.homepagine.com/blog/a/10017451.html

Posted by nni at 2011/02/24 13:38:00 PASS:

勝手なお願いですが

はじめまして!


私は、以前yahoo掲示板で「明星電気は、三元ラセン高嶋社長様の情報発信力を導入せよ!」と主張していた者です。もし私が大株主でしたら(明星電気社長の)上澤に「三顧の礼」でお迎えに行かせるのですが、残念ながら(発行株式総数の0.1%未満しか保有していない)泡沫株主には「高嶋社長さまを外部評価委員(広報担当)にお招きする」その権限はありません(^^)。そこで蚊のササヤキ声ですが、高嶋社長にお願いを申し上げます。

このブログで何度も紹介していただいた通り、明星電気には「立派な技術と輝かしい実績」があります。しかし、その「情報発信力の欠如ぶり」には涙が出てくるものがあります。同社は月探査機「かぐや」、小惑星探査機「はやぶさ」などに搭載した宇宙観測機器の大手で、その技術力をJAXAに評価されて、「超小型衛星ビジネス」に進出しました。そして1週間ほど前に、会社HPに「クリーンルーム全景写真」と「開発チーム長の抱負」を載せられました。
http://www.meisei.co.jp/special/space.html

既存の人工衛星が「数百億円のコストと5年程度の開発期間」がかかるのに対し、超小型衛星は「数億円のコストと2年未満の開発期間」で作れるメリットがあります。性能・信頼性は「ほどよし」で、これから大成長が期待されている分野です。ですから、今回の記事で、明星電気も株式市場で大注目されるか!?と期待しておりましたが、ウンともスンとも(涙)。その原因は、会社HPトップのお知らせに、「超小型衛星の紹介ページの更新」が載っていないからです。
http://www.meisei.co.jp/

高嶋社長様におかれましては、パネルディスカッションで発言者席で同席されたよしみで、上澤社長に「カイゼン」をアドバイスしていただくようお願い申し上げます。さらに言えば、(小学生以上の)お孫さん全員を連れて、明星電気のクリーンルームの見学に行っていただきたい。あの「はやぶさ2」に搭載される観測機器が作られている現場ですので、子供は大喜びされるはずです。そして、その会社見学の模様を、影響力のあるこのブログで紹介していただきたいのです。言うまでもありませんが、検査チーム・佐藤さんにカメラマンとして同行していただくのは必須条件です(^^)。
http://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog/a/10017451.html

Posted by nni at 2011/02/24 13:38:00 PASS:

情報発信力すごいですね。

高嶋さん、こんにちは!村上肇@創(SOU Corporation)です。

高嶋さんの情報発信力の素晴らしさが、ここまで素敵なコメントにつながるんですね。

さすがです!

これからも勉強させて下さい。

ありがとうございました!

Posted by 村上 肇 at 2011/02/25 10:17:00 PASS:

コメントありがとうございます。

明星電気の株主様
yahoo掲示板でブログを取り上げてくださいましてありがとうございました。おかげさまで沢山の方がブログに訪問くださいました。

今回はまた素晴らしいコメントを頂き感謝いたします。
上澤社長様に私のようなものがアドバイスなど、とんでもないことですが、いつか機会があれば素晴らしい技術を持つ明星電気様の見学をしたいとは思っておりますので、そんな機会が出来ればその時にはよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

Posted by 高嶋 at 2011/02/25 17:26:00 PASS:

ありがとうございます。

村上さん、こんにちは!

こんなところにまで影響があるなんてWebは素晴らしいですね。
村上さんの教えがあったからこそ今の私があると、いつも感謝しております。

皆さんに置いてきぼりをされないよう必死でついていきますので、今後ともよろしくご指導をお願いいたします。

Posted by 高嶋 at 2011/02/25 17:32:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 第23回機械要素技術展に来場ありがとうございました。 from 新着情報
    2月6日~8日 東京ビッグサイトに於いて開催された第23回機械要素技術展に来場いただき、沢山の方にベローズを見て頂きありがとうございました。次回の第24回機械要素技術展は幕張メッセで開催を予定しております。我社では次回も出展を予定しておりますのでよろしくお願いいたします。10月のインテックス大阪で開催されます第22回関西機械要素技術展にも出展を予定しておりますので、こちらでもよろしくお願いいたします。...
  • 大阪府中小企業団体中央会の成果コーナーで紹介されています。 from 新着情報
    ものづくり補助金を使って開発された「超深絞り薄肉成型ベローズ」が大阪府中小企業団体中央会のホームページの成果コーナーで「H29補正ものづくり補助金を活用して開発」と紹介されています。     大阪府中小企業団体中央会 >>>> ホームページ...
  • 鬼は外、福は内 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、技術チーム山田です!2月3日と言えば、、、節 分鬼は外、福は内もちろん家でやりました^^/そして 恵方巻き今年は 東北東 の方角を向いて沈黙しながら食べました!ちなみに豆まきをする由来を調べてみました(笑)「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」というところから来ているらしいです。な、なるほど。。。こういう由来などを知ると風習をより一層大事にする気になりますね!みなさんに福がやってきますように♪以上、山田でした☆...
  • 超深絞り加工 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、技術チーム山田です!ついこないだ、 「あけまして」  と言っていたのにもう 2月 ですね。。。本当に時間とは早いものです。笑一分一秒も無駄にできませんね!!!今この瞬間を大事に生きるぞ~^^/さて。今回は会社情報の記事です!今月の6~8日に東京ビックサイトで 「機械要素技術展」 が開かれます。弊社も毎度のことですが出展致しますよ!そして今回、弊社の  開発品  も初披露させていただきます!!!チラ見せ。超深絞り加工なんと山高  17mm柔軟性を追求した薄肉ベローズです!まだ  「新製品」  と呼べるまでにはいきませんが素晴らしい進歩です。お客さまにぜひ 見て 聞いて さらには 触れて いただきたい。 もちろんベローズ新聞もご用意しています!!!(笑)情報盛りだくさんで展示会に臨みますのでぜひお越しください!以上、山田でした☆...
  • 17Hの超薄肉成型ベローズを開発 from 新着情報
    板厚0,2mmのパイプから材料を伸ばさずに山高17mmの絞り加工技術を開発しました。材質SUS316L、板厚0.2mm、内径が140mmの超薄肉成型ベローズを、来月2月6日~8日に東京ビックサイトで開催される第23回機械要素技術展に出展いたします。...