大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との一問百答】第285弾は「人前での発表」について

投稿日時:2014/06/10(火) 06:53rss

〈質問〉------------------------

人前で発表するときに、
緊張しないためになにかやっていることはありますか?

明治大学商学部 櫻井樹里さん
-------------------------------


櫻井さん、こんにちは!
三元ラセン管工業の高嶋と言います。

やっていることは
第一声、大きな声で挨拶をすることだけです。

そうすると緊張がほぐれ、人の顔がよく見えるようになり、あとは普通に話すことが出来ます。
人前では緊張し何も話せなかった私でも、いまは自分の話が出来ている気がします。

ブログも人にいい記事だと思われる記事を書こうとすると書けないものです、上手く話そうと思わないことが成功につながると私は思いますよ。



今では年間に10回位は人前で発表させていただく機会を頂いて、お話をさせていただいている私ですが8年前までは、まったく人前で話をするなど出来ない話べたな私でした。
今でも家族には本当に人前で話をしているんですかと言われています。

この「経営者会報ブログ」のプロジェクトがスタートしたときに、櫻井さんの先生である久米繊維工業の当時は社長であった久米会長さんの「社長のためのブログ道講座」の講演のあとに「ブログの体験記」を話す機会を頂いたのが沢山の人前で話をした最初です。

この時は会場内の人の顔などまったく見えず自分でも何を話したか頭の中に残っていないくらい上がっていたような気がしますが、この時わかったことは、久米先生のように、いい話など出来ないし話苦手だし、人前で緊張してしまうし、と自分で勝手に決めてしまわないことだと解りました。

私の下手な話でも一人でも聞いていただけるなら進んで引き受けてやってみようと今は話を頂くたびに予定が許す限り引き受けて、お話をさせていただいております。
昨日も来月話をさせていただく機会を頂き、何も予定が入っていないので町工場の話をさせていただくことになりました。






201406041112_2-400x0.jpg




東京ビックサイト 6月25日~27日 2100社が出展
三元ラセン管工業は配管部品フェアに出展します。 西棟西7-14でお待ちしています。







201308220913_1-200x0.jpg annaininbana
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)バナー201305131113_1-120x0.jpg201310220848_1.jpg
201310142117_1.jpg201310151312_1-200x0.jpg
201311070934_2.jpg 201311080955_2.jpg



我社の凄腕職人            >>>>>>>
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業の製作実績は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
三元ラセン管工業の受賞・認証   >>>>>>>
Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ

大阪市きらめき企業会
BMBメディアギャラリー





201304231009_1-300x0.jpg






 

トラックバック一覧

コメント


明治大学4年の井上敬介と申します。
先日、久米信行先生が行われている「起業プランニング論」の講義で、人前で話す練習を行いました。
その時、高嶋社長が仰っていた「まず大きな声で挨拶する」を実践したところ、本当に緊張がほぐれ、スムーズに話をすることが出来るようになりました。
今後もこのコツを忘れず、活かしていく所存です。
アドバイス、ありがとうございました。

Posted by 井上敬介 at 2014/10/19 15:31:23 PASS:

井上さん、おはようございます。

ブログ記事読んでいただきありがとうございます。
後は回数をこなしていく事だと思いますので頑張ってください。
久米先生にもよろしくお伝えくださ。

Posted by 高嶋 博 at 2014/10/20 07:38:48 PASS:

初めまして。明治大学4年の鳥巣と申します。
私も先日、久米先生の授業で高嶋社長のお答えを音読させていただきました。
書いてある通り、大な声で話すだけで緊張がほぐれて、自信もでてきました。
もともと私も緊張する方だったのですが、これからはこの方法で緊張をほぐそうと思います。
素敵なアドバイスをありがとうごさいました!

Posted by 鳥巣有希恵 at 2014/10/29 15:45:57 PASS:

鳥巣さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
緊張がほぐれ自信もできてよかったですね。
これからは発表などを進んでやってみて下さい。あとは数をこなすだけだと思います。

近畿大学のインターンシップ成果発表会を聴きに昨日行きましたが、皆さん素晴らしい発表をしていました。
来賓の挨拶を頼まれた私などよりもずっと素晴らしかったです。
でもその学生さんたちも5月に私が講義をさせて頂いたときには誰一人手を上げて質問が出来なかった学生さん達でした。

これからも勉強頑張ってください。
ありがとうございました。

Posted by 高嶋 博 at 2014/10/30 16:21:34 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
edc31cb9e739e7f40076aa582914e427.png?1493123513
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定 2006年...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(3235)


バックナンバー

<<  2017年4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 青森県八戸市の情報誌UKIPALの4月号に紹介されました! from 新着情報
    2月17日に八戸市で経営者会報ブログとE製造業の会共催による「SNSの時代、社長はいかに情報発信をすべきか」の講演会が行われ、それが 北東北・青森県の人とモノをつなぐ八戸発PRマガジン UKIPAL(ユキパル)4月号に紹介されました。その中で三元ラセン管工業の紹介記事や第2部のパネルディスカッションでパネリストとして参加した高嶋の紹介がされています。    ...
  • 1000℃の排ガスに対応するインコネル製の特殊3層ベローズ from 製作実績
    ベローズ内径87mmx318L 内筒付 片側特殊フランジ・片側パイプノズルが沢山ついた特殊なベローズ 材質ベローズ インコネル625 フランジ、パイプ、ノズル、内筒など全てSUS310S 流体排ガス800℃~1000℃ バネ定数56.9N/mm...
  • 伊那市から白鳥伊那市長一行が会社見学に from 新着情報
    長野県の伊那市役所の白鳥伊那市長、商工観光部長、産業立地推進課長の3名が3月27日から28日の二日間、名古屋・大阪の企業訪問を行っていて、27日に弊社高嶋が伊那市出身ということから会社見学に来られました。 ...
  • 大阪城リレーマラソンに三元ラセン管工業チームが出場しました! from 新着情報
    3月20日大阪城において42.195キロを1周2キロを21周する大阪城リレーマラソンが行われ、三元ラセン管工業の社員と社員の家族の職場チームとして出場し総合272位、職場チームとして156位でした。 ...
  • キャリア教育の感想文を頂きました。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    先日、大阪府中小企業家同友会のキャリア教育で、大阪府立勝山高校の2年生のクラスに行ってきましたが、その時のグループ11名の感想文が送られてきました。 大学生の感想文、地方の高校生の感想文、大阪市内の高校生の感想文、学校により感想文の内容がかなり違いますね、5月と6月に二つの大学に出講するのでまた違った感想文を読ませてもらえると思います。 こうして感想文を読ませていただくと、出講して少しは役