大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


今週は年1回の検査入院をします。

投稿日時:2006/07/10(月) 16:26rss

15年前にストレスから3ヶ月の苦しい入院生活を送り家族、
従業員に心配をかけたことから、それ以来毎年この時期に入院
(2日間だけですが)して定期検査を受けています。

ものづくりの楽しさを次の世代に伝えるために後10年は、頑張
らなくてはと思っています。
健康的な生活習慣を築くことが大事ですが、それはなかなか出来
ません、その為に早期発見で大事にならないように気をつけています。

トラックバック一覧

コメント


予防が大切ですよね

高嶋さん、こんにちは!もしかしたら今日から入院されてらっしゃるかと思い、コメントしました。最近も身内が突然倒れて入院するようなことがあり、自分自身のケアもしなければ・・と思っているのですが、なかなか実行に移せておりません。でも高嶋さんを見習って、来年からは少しずつきっちり検査を受けるようにしたいと思います。倒れてからでは遅いですもんね。せっかく(?)ですので、ゆっくり休養もなさってください(笑)。

Posted by 事務局・豊島 at 2006/07/12 10:49:00 PASS:

何もなく退院しました。

豊島さん、コメント有難うございます。
忙しさにかまけて大病を患いみんなに迷惑をかけて、初めて経営者は健康に気をつけなくてはいけないことに気がつきました。

Posted by 高嶋 博 at 2006/07/14 07:22:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • プレス技術の11月号「逸品 成形事例」に投稿 from 新着情報
    弊社の高嶋が、2018年1月号の「特集」加工領域を広げるチューブフオーミングに執筆させていただいたことがある、日刊工業新聞社が発行している塑性加工の総合専門誌「プレス技術」の2019年11月号にまた執筆させていただきました。今回は、「連載」元気なプレス/板金加工メーカーの"逸品"成形事例集に「絞り加工技術で実現する、加工後に熱処理が不要の超深絞りベローズ成形」と題して、掲載されています。「プレス技術」2019年11月号  >>>>> http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000900 ...
  • 宮崎県機械技術センターに出講します。 from 新着情報
    宮崎県延岡市にある、宮崎県機械技術センターの主催による「ものづくりセミナー」において11月19日に「町工場の変革と挑戦」~既存市場から競争のないブルー・オーシャンへ~と題して、弊社の高嶋が講演いたします。...
  • PREX様がベトナムの方たちを連れて会社見学に来られました。 from 新着情報
    中南米や中央アジアの国々の研修員の方たちに、ビジネス実務研修を行っている公益財団法人 太平洋人材交流センター(PREX)様が、今回は関西の中小企業で2年以上働いていているベトナム人リーダー育成研修に参加しているにベトナム人の方たちを連れて、我社の人材育成を聴きに来られました。弊社の高嶋がベトナム語のレジメを使って、会社紹介とわが社の人材育成について語り、その後工場見学が行わました。...
  • 関西機械要素技術展のブース配置図です。 from 新着情報
    インテックス大阪において10月2日から4日まで開催される、第22回関西機械要素技術展にベローズを出展いたします。わが社の展示ブースは6号館A 33-39     (6号館入口を入って真直ぐ右側です。)...
  • 女性活躍について勉強会を開いている方たちが会社見学に来られました。 from 新着情報
    女性活躍について、自社の課題を考えようと勉強会を開いている、株式会社大阪ケイオスの会員さんたちが、キャリアアップで正社員になってフレキシブルチューブの製造を行っている、わが社の女性社員と私の話を聞きたいと、11の日に会社見学に来られました。...