大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


銀ロー溶接作業を動画でご覧ください。

投稿日時:2006/10/02(月) 17:07rss

ガス溶接の中の銀ロー溶接棒を使用して溶接する溶接作業です。

三元ラセン管工業では銅、銅合金などの溶接には銀が35%以上含んだ
溶接棒を使ってアセチレンガスと酸素ガスをつかい溶接いたします。


↓ トーチから噴出す炎の音もお聞きください ↓
銀ロー溶接

大阪市認定「大阪テクノマスター 」兼綱広
凄腕職人の銀ロー溶接をしたフレキシブルチューブ、チューブ
材質SUS316L,両端のパイプ銅製両端のリングは真鍮製です。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4367)


バックナンバー

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック