大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ステンレスの板からフレキシブルチューブが出来るまで連続成型です。

投稿日時:2006/10/03(火) 18:50rss

フレキシブルチューブはステンレスの薄板コイルを溶接してパイプを作ります。
それから波型加工を施して出来上がります。

ステンレスからフレキシブルチューブが出来るまでの作業を動画でご覧ください。
↓  ↓
フレキシブルチューブ

フレキシブルチューブ製造工程

フレキシブルチューブ

高嶋 博@ベローズ案内人

トラックバック一覧

コメント


フォーミングですね?

こんにちわ始めまして
グーグルでキーワード「機械設計」のブログを検索した結果
たどり着きました

・近所だ
・私は機械設計屋(得意は塑性加工機)
・プロバイダーが同じだ

こんなつまらない理由(共通点)でついつい書き込んでしまいました

この動画は、Susのリール巻き(たぶん0.35t)を
フォーミングして シールド(密閉)しながらTig溶接して
その後、企業秘密の装置(?)でジャバラ状に変形させてる・・・
かなり興味を持ってしまいました(笑)
どうやってるのかを考えてたらウキウキしてしまって・・・
応力集中させて 反力を利用して・・・楽しそうな装置ですね
あまり細かく書くと 御迷惑かけそうなのでこの辺で

今後共よろしくです♪

Posted by 北島潤一 at 2006/11/07 11:01:00 PASS:

コメント有難うございます。

北島様
コメン&訪問と有難うございます。

機械設計屋さんだとすぐに解かってしまいますね。
この方法は何処でも、もっと改良してやっている方法なので公開しました。

Posted by 高嶋 博 at 2006/11/07 11:56:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4367)


バックナンバー

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック