大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


エスカレーターに乗るルール

投稿日時:2007/06/29(金) 09:14rss

出張で東京に行くといつも感じる事は、エスカレーターの片側歩行のルールと
乗る人たちのマナーの違いです。

エスカレーターに乗るルールが、大阪では右側は立ち止まり、左側を歩きますが
東京はその反対です。
このルールはどのようにして決まっていったのでしょうか?
世界標準は左歩行で大阪は万博のときから左歩行になったそうですが。

東京の方たちは、長いエスカレーターに乗る場合に右側の歩いて
上り下りするほうがいくら空いていても左側に並んで順番を待っています。
大阪人は並んで待っている人は僅かです、途中までは歩いて上っていったとしても
上まで歩ききれないと思えば図々しく立ち止まって知らん振りをしています。

これは駅のホームで電車を待つ姿にも表れています。大阪人のマナーが恥ずかしい。


-------------------------------------------------------
ベローズ案内人
フレキ&ベローズ
ベローズ
BMB
三元ラセン管工業
近畿経済産業局 関西の元気企業100社

it
---------------------------------------------------------

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック