大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


新幹線の中から【毎週一問百答】の投稿です。

投稿日時:2008/06/26(木) 13:15rss

昨日から開かれている「第12回機械要素技術展」の展示会担当者の応援に1日だけですが
これから出かけます。
今日の新幹線はN700系の窓側なので、早速パソコンを取り出して新幹線の中から
【毎週一問百答】の投稿を


【毎週一問百答】「御社の最適規模」はどれくらいですか

<質問>
御社の最適規模(従業員数、売上高などで測るとして)は、
どの程度のものとお考えでしょうか。
その理由についてもお聞かせください。
                      (明治大学商学部教授 村田潔さん)



こんにちは!三元ラセン管工業の高嶋と言います。
我社は1974年に先代が創業してから約20年間は、営業部門の要らない同業者への
卸売りだけの楽な経営を行ってまいりました。
しかし10年を過ぎた頃から大きな資本力の会社との競合が出てきだして、価格競争
から売り上げ減が続きこのままだといつかは潰されてしまう状態でした。

13年前に先代が亡くなったのを契機に、量産品から受注生産に、卸売りから直販にと、
大量生産によってナンバーワンになる事から、ニッチの分野でオンリーワンを目指す、
方針に180度転換しました。

この13年間、従業員とともに会社や付加価値の高い製品のPRに努めた結果、
1%台であった経常利益も10%を超え、社員24名で売上3億円から4億円を
超えるところまできました。

最終目標は10年後、経常利益20%、社員30名、売上8億円を目指しております。
量産品には手を出さない、特殊品の1個からの短納期、受注生産のこだわりを
守っていく為には、21世紀の市場から考えてこの程度の規模が最適と思われます。


n700




anainin

bnb

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4396)


バックナンバー

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック