大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】 「方言」について

投稿日時:2009/04/22(水) 07:08rss

<質問>──────────────────
 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが
 イントネーションがなおりません。
 直したほうがいいのですか?
         (明大商学部 永原優香さん)
──────────────────────<質問>


こんにちは!
三元ラセン管工業の高嶋と言います。

言葉を直すことなどないと思いますよ。
私の場合長野県に生まれ、東京に就職し14年間住んでおりましたが東京弁には
なりませんでしたし、その後大阪に住んでもう30年以上が過ぎておりますが大阪弁
もあまり入っていません。

それは、あまり言葉に気を使っていないからだとおもいます。
相手に意味が伝わらない方言などは少しは気をつけなくてはいけないと思いますが
生まれ育った所の言葉にはそれなりの意味があると思います誇りを持ちましょう。






berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

トラックバック一覧

コメント


そういえば

高嶋社長、おはようございます!

そういえば高嶋社長って大阪弁じゃないですよね。

何弁もなく、ただただ気持ちのいい言葉遣いを

されてますよね~

方言というより、人柄が言葉を通じて、伝わるって

ことですね・・・

気をつけようっと(笑)

Posted by いよりん at 2009/04/22 08:43:00 PASS:

おはようございます!

井寄さん

気持のいい言葉は
井寄さんですよ!

私も時々変な大阪弁を知らずに使って
いるようですよ。

Posted by 高嶋 at 2009/04/22 08:55:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 毎日放送のNewsミントでベローズが from 新着情報
    インテックス大阪で、11月6日から8日まで開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」の様子を毎日放送が夕方の番組Newsミントで紹介しました。その中で三元ラセン管工業のベローズも紹介されました >>>>> https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=3039...
  • 中小企業の「働き方改革」取組事例集に紹介していただきました。 from 新着情報
    働き方改革関連法案が成立し、2019年4月から順次施行されています。そこで厚生労働省大阪労働局が大阪府内で「働き方改革」に取り組んでいる中小企業23社の事例を取り上げ、中小企業の「働き方改革」取組事例集(A4で55ページ)を発行しました。その事例集の1番目にわが社の「時間外労働の削減」の取組が紹介されました。各種のセミナーやハローワークなどで配布するそうです。...
  • 「中小企業新ものづくり・新サービス展」は来週の6日からです。 from 新着情報
    全国中小企業団体中央会が主催する、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業新ものづくり・新サービス展」がインテックス大阪6号館 A・Bゾーンで開催されます。三元らせん管工業は6号館Bゾーン H145に補助事業で開発したベローズを出展いたします。特別展示の高さ 4.5 メートルの巨大ロボット「アイアン・グローリー」の隣です。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」会 期:11月6日~8日会 場 :インテックス大阪 6号館 Bゾーン H145昨年の様子...
  • 品質管理活動で認定書を頂きました。 from お客様の声
    長年取引を頂いているF社の品質保証チームから、日常の取引や工場監査において品質管理活動が充分管理監督できる取引先として認定書を頂きました。...
  • プレス技術の11月号「逸品 成形事例」に投稿 from 新着情報
    弊社の高嶋が、2018年1月号の「特集」加工領域を広げるチューブフオーミングに執筆させていただいたことがある、日刊工業新聞社が発行している塑性加工の総合専門誌「プレス技術」の2019年11月号にまた執筆させていただきました。今回は、「連載」元気なプレス/板金加工メーカーの"逸品"成形事例集に「絞り加工技術で実現する、加工後に熱処理が不要の超深絞りベローズ成形」と題して、掲載されています。「プレス技術」2019年11月号  >>>>> http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000900 ...