大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


中山道 奈良井宿 (その1)

投稿日時:2009/05/03(日) 19:45rss

木曽へ木曽へと積み出す米は、伊那や高遠のお蔵米と伊那節に歌われている
伊那と木曽を結ぶ権兵衛街道の権兵衛峠の下を権兵衛トンネル(4467メートル)が
完成したので30分ほどで奈良井宿まで行けるというので、一度トンネルを抜けて
中山道の奈良井宿まで行きたいと思いながら機会がなかったが、今回義兄の案内で
行くことができました。

奈良井宿は日本橋から滋賀県の草津宿まで67の宿場がある中山道(中仙道)の
34番目の宿場で,町並みが1キロにも及ぶほどの大きな宿場町です。

その宿場町の町並みがそのまま残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区に
指定されております。


naraizyuk1


JR中央本線 「奈良井駅」
naraizyuku


naraizyuku02


naraizyuku4


naraizyuku8


手作りの土人形の店「藤屋」 ここで孫に木曽義仲と巴御前の土人形を買いました。
naraizyuku01

たくさん写真を撮ってきたので、奈良井宿(その2)も明日アップします。
naraizyuku


berozurabo

anainin

bnb
ititkeieizitusenrogo

トラックバック一覧

コメント


木祖だったんですね

木曽の酒蔵を訪問して感じたこと。
造り手のお人柄が酒の味に反映されているということ。
モノづくりにおいて学ぶことが沢山ありました。
ぜひまた訪れてみたい木祖村でした。

Posted by 山岸健一 at 2009/08/12 10:52:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • ベトナム人リーダー研修まで残り7日 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、営業部の大石です。10月に入って1発目のブログを書きます!最近は寒くなったり暑くなったりで服装に困りますね^^;私事ですが、毎年行われているベトナム人工場見学の案内を今年することになりました。22日の当日まで1週間を切りましたので、話す内容や工場を廻る順番などの最終チェックに入りたいと思います!ちょうど1週間前の7日に会長と先輩社員にお客様役になってもらい、リハーサルを行いました。自己評価としてはまだまだでした。。。会長からはゆっくり話すことや、話を短くして相手に伝わりやすく心掛けることをご指摘頂きました!当日は御来社頂いた方々に満足頂けるように頑張ります!!...
  • 水素ガスに使われる3層ベローズ from 製作実績
    130mmx152mm 両端特殊フランジ温度-40℃~+80℃ 圧力0.98Mpa 伸縮量+10mm バネ定数157,6N/mm...
  • シャフトベローズ出荷 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、営業部大石です。久しぶりにブログ書きます笑気が付けばもうすぐ10月ですね。日が落ちるのも早くなり秋の夕暮れがきれいな季節になりましたね。今回は弊社の目玉製品でもあるシャフトベローズが完成するまでに密着しました!まずはベローズの材料の板厚です↓そしてベローズの板厚を成型したものがこちらです↓最後に完成した出荷直前のシャフトベローズです↓板厚からシャフトベローズ完成まで密着しましたが、細かい作業が多くて大変だなと感じました^^;...
  • これでもベローズのジャケット管です。 from 製作実績
    ベローズ内径 (内管)186mm・(外管)206mm 面間86mm 両端違径の特殊フランジ付バネ定数 (内管)33N/mm (外管)25.8N/mm 設計圧力0.1Mpa...
  • PR動画撮影 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、営業部大石です。 ずいぶん涼しくなり過ごしやすくなってきましたね^_^ 昨日我が社にホームページのPR動画の撮影の目的で東京からプロのカメラマン2人が来客され、一日かけて撮影を行っておりました。 私は展示会で出している繰り返し試験機の撮影に携わりました。 率直に思ったのがプロのカメラマンの撮影時のアングルや一つ一つの拘りが凄すぎてびっくりしました。同時に大変なお仕事だなと感じました^^; ぜひPR動画が完成しましたらホームページからご覧下さい!!...