大きくする 標準 小さくする


【明大生との毎週一問百答】「情報公開の基準」について

投稿日時:2009/11/25(水) 14:41rss

ブログ公開を4年以上続けており、全て公開することを基本としておりますが、
個人情報のこともありますから、公開の基準という定めは決めておりませんが、
自分の中でここまでは公開してもいいだろうというような判断をしながら公開
をしています。

・自分で責任の取れるものについては原則、全てを公開する。
 (プライベートのことでも自分のことは公開、しかし家族のことは非公開)
・会社情報も出来る限りは公開していきたい…見せる化
 客先との機密保持契約をしているものや公開は困るといわれているものは除
 いて、なるべく製品情報・作業方法・データー等の公開
・社員の顔もお客様へ伝える手段や、仕事に責任を持つためにも必要と思います。
 プライベートでも本人の了解を取れた場合には公開します。
 しかし退職した場合には会社のことでも削除しておくほうが良いそうです


基準のようなものを作ってしまうと、情報のスピード価値がなくなり、また
親しみやすさ、信頼性も失って見てもらうために書いているのに見てもらえなくなる
そんな気がします。
中小企業だからこそのブログだと思います、大企業ではこれは無理と思いますが
いかがでしょうか。






http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/01/smb/index.html

トラックバック一覧

コメント


スピードとフォロー

高嶋さん


こんにちは!じぶでございます!
早速の回答ありがとうございます。

流石ですね

自責を基準とされているのがよく分ります。
顧客と社員との関係性保持やフォローについても、よく分ります。

これらのことも、しっかりと自責で対応されるのは凄いと思います。

高嶋さんのお考えがよく理解できました。
情報とスピードの価値相間は確かにあると思います。

フォローについて、組織で対応するのが一つのハードルとなりそうですね

ありがとうございました!
次回お会いできるのを楽しみにしております。

Posted by じぶけん at 2009/11/25 17:05:00 PASS:

ありがとうございます。

治部さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
自分の思いで突っ走り過ぎるので
正しいかどうかは解りません。


4日は楽しみにしています
よろしくお願いいたします。

Posted by 高嶋 at 2009/11/25 17:58:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4367)


バックナンバー

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック