大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


帰国後 最初の記事は「マイケル・デル氏への質問」

投稿日時:2010/03/25(木) 21:16rss

デル スモールビジネス賞のアジア・太平洋地区での国内優勝企業を招いてインド・デリーに
おいて開かれたデル記念イベントも終わり、本日無事に日本に帰ってきました。

帰国最初のブログ記事は、デル記念イベント2日目にデル株式会社会長 マイケル・
デル氏との対話の中で勉強を一緒にさせていただいている中小企業の皆さんから
預かった質問の回答を頂きましたので、ここに掲載させていただきました。

同時通訳で進められたので、私の言ったことがうまく伝わったか、またマイケル・デル氏の
回答を私が正確に聞き取れたかが心配ですが、大筋では合っていると思います。

マイケル・デル氏への質問
日本の企業文化について、かなりご存じのようですが、日本の中小企業(わが社の
様な50名以下の町工場)に対するイメージは、どのようにお持ちでしょうか?

技術力のある会社が沢山あるがいま元気がなくなってます、リスクや失敗を恐れずに
頑張ってほしい。
インドや中国では失敗を恐れない新しいチャレンジャーが沢山あります。

この数年競争優位を生み出すテンポが早い企業文化を育てておりますが、この10年で
変えたことと変えないことを教えてください、また「不断の革新」を唱えておりますが
次の10年で行う革新は何でしょうか?

夢を常に持ち続ける事、しかし頑張ったけれども失敗したことも沢山あります。
10個挑戦して7つ成功と5個挑戦し5つ成功したのでは、10個挑戦します。
失敗を恐れずに挑戦しなさい。
新しい可能性はいくらでもある、顧客に貢献することを常に考え挑戦していきます。

今回優勝した企業の多くはTwitterを利用しておりますが、自身もTwitterを使われておりますか?
この質問は前日の企業紹介の話の中でTwitterをしていると言ってましたのでここでは
お聞きしませんでした。

これからはスマートホンの時代がやってくるとも言っていました。
新しいことに挑戦することが好きで利益がすこし減っても挑戦する。
死ぬまで会長は辞めない(役割分担することが大事で、いい人材を見つけて人材
育成が企業は必要である。)
中小企業からグローバルに成長する企業に一言
人材育成が一番大事である“夢があってもスキルがなければ成功はしない”

グーグルは中国撤退と言っているがどう思うか?
グーグルはお客さんでもあるので、グーグルの事はグーグルに聞いてほしい(笑)

皆さんからたくさんの質問をいただきましたが全てをお聞きすることはできませんでしたが
以上がお答えいただいた内容です、ありがとうございました。


マイケル・デル氏の登場前のインド企業とメディア、中国企業とメディア
maikeru

目の前のマイケル・デル氏
maikeru2





2009年度 デル・スモールビジネス賞 国内部門優勝
2009年度 関西IT百撰 最優秀賞 受賞


ewaza

derusumorubizinesu   

berozurabo   

annaininbana   

it   

bnb  

トラックバック一覧

  • » マイケル・デル氏に感銘 from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     経営者会報ブログでも著名な高嶋さんがインドから帰国され早速ブログでの体験記を書かれています。その記事の中から、マイケル・デル氏への質問を拝読して、その答えに強く共感し...

コメント


共鳴しました!

高嶋さん

お帰りなさい!お元気そうで何よりです。
また、早速のブログUP 流石αブロガーです。

マイケル・デルへの質問と回答 ありがとうございます。

国を超えて、人種を超えて背中を押されたような気になりました。
早速、私blogにもその気持ちをぶつけたいと思います!!


週末はごゆっくり休養されてくださいね

Posted by じぶけん at 2010/03/26 10:16:00 PASS:

コメント有難うございます。

治部さん

こんにちは!
コメント&トラックバックありがとうございます。

デルも厳しい時期もあったそうですが
それを乗り越えて今があるそうです。

Posted by 高嶋 at 2010/03/26 17:24:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • これでもベローズのジャケット管です。 from 製作実績
    ベローズ内径 (内管)186mm・(外管)206mm 面間86mm 両端違径の特殊フランジ付バネ定数 (内管)33N/mm (外管)25.8N/mm 設計圧力0.1Mpa...
  • PR動画撮影 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、営業部大石です。 ずいぶん涼しくなり過ごしやすくなってきましたね^_^ 昨日我が社にホームページのPR動画の撮影の目的で東京からプロのカメラマン2人が来客され、一日かけて撮影を行っておりました。 私は展示会で出している繰り返し試験機の撮影に携わりました。 率直に思ったのがプロのカメラマンの撮影時のアングルや一つ一つの拘りが凄すぎてびっくりしました。同時に大変なお仕事だなと感じました^^; ぜひPR動画が完成しましたらホームページからご覧下さい!!...
  • 舞台の主役 from ベローズ案内人の情報発信
    こんにちは、営業部大石です。早いもので9月にはいりましたね。残暑はまだまだ続きますがブログを書きます!今回は我が社の若手社員山田さんの弟さんが舞台の主役に大抜擢されたので、特集したいと思います!舞台は戦争のことが描かれた作品で、役柄は``特攻兵''みたいです。山田さんの弟のプロフィールはこちらから!ぜひ皆様応援してあげてください!!...
  • Myランニングコース from ベローズ案内人の情報発信
                こんにちは、営業部大石です! 連日猛暑が続いていますが、皆様どうお過ごしでしょうか。 私は週末にランニングをするのが今の日課になっています。 今回は先輩の佐藤さんに教えて貰ったランニングコースをご紹介したいと思います! スタートは大阪城公園でゴールは淀川沿いの毛馬こうもんです。 淀川に抜けるまでに都島橋、毛馬橋を通過していくルートとなっています。距離で言うと往復で8kmコースです。 景色を眺めながら走れるコースとなっているので、ランニング初心者の方にお勧めです!ただ猛暑なので熱中症にならないように水分補給は細めに取りましょう!!  ...
  • 「ベローズ新聞」梅雨号が発行されました! from 新着情報
    広報デザイン室が展示会などに向けて発行している、社内情報誌「ベローズ新聞」が発行され、7月29日からインテックス大阪で開催される「プラントシューOSAKA 2020」で配布いたします。...