大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【今月のお題】社長に就く前の、私を変えたできごと

投稿日時:2010/04/20(火) 07:03rss

【今月のお題】社長に就く前の、私を変えたできごと

1995年11月12日、先代社長が亡くなったことも私を変えた出来事ですが、それよりも
まずしいけれど、それが当たり前と農業を手伝いながら田舎でのんびりと育っ
た私が高校を卒業し一人で東京に、
就職した会社も官庁の仕事で、おっとりした私向きの仕事でした。

その私が30過ぎて家族とともに、商売人の町、大阪に来たことがまず最初の私を
変えた出来事です。
大阪弁も喋れない、大きな声も出ない、品物を値切るなどと言うことはまず出来ない
(今でも出来ませんが)先代からよく叱られましたね。

次は、先代に仕えて20年のうちに売り上げの20~30%を占める得意先の倒産が
4回も、これの対応で町金融や、それらを取り巻くわけの解らない団体とのやり取り、
もう経験したくない思い出したくもない経験をしたことが、経営者などになれる
技量もない、おっとりした私を経営者に変えさせた一番大きな出来事という
か経験だと思います。 





tyusyokigyouten


2009年度 デル・スモールビジネス賞 国内部門優勝
2009年度 関西IT百撰 最優秀賞 受賞


ewaza

derusumorubizinesu   

berozurabo   

annaininbana   

it   

bnb  


tuita

トラックバック一覧

コメント


そうだったんですね

自叙伝書けるのではないですか?
そんなコトがあったとは知りませんでした。
詳しく聞ける機会があれば是非また!

Posted by 下町の莫大将 at 2010/04/20 07:35:00 PASS:

機会があれば

小高社長、おはようございます。

自分のところが不渡りを出したわけではないですが、怖い人達との経験など色々なことが有りました。

そのおかげで社長になって役に立っています。

Posted by 高嶋 at 2010/04/20 09:12:00 PASS:

ご寄稿ありがとうございます!

高嶋さん


酒井です!
ご寄稿をありがとうございました!

もう二度としたくない経験──が
人を成長させる、のでしょうか。

尊敬するコンサルタントの先生が、
成功する経営者の共通項として、
人(社員やお客様、取引先)に対する優しさ、
思いやりを生来的にもっている人物が
「一皮剥ける」体験をすること、
とお話しされていたのを思い出します。

まさに高嶋さんのこと、ではないのかな、
と思った次第です。

私個人のことをいえば、
大阪の、こてこての社長さんに初めて取材したとき、
大いなるカルチャーギャップを感じたのを
思い出しました。
もう慣れてしまって、大好きですが、
大阪。

Posted by 酒井俊宏 at 2010/04/20 11:56:00 PASS:

ありがとうございます。

酒井さん、こんにちは!

いつもお世話になっております。
私もいつの間にか大阪が好きになってしまってます。

今はコンプライアンスが叫ばれており、私の経験したようなことは少なくなってきていると思います。

Posted by 高嶋 at 2010/04/20 16:24:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 毎日放送のNewsミントでベローズが from 新着情報
    インテックス大阪で、11月6日から8日まで開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」の様子を毎日放送が夕方の番組Newsミントで紹介しました。その中で三元ラセン管工業のベローズも紹介されました >>>>> https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=3039...
  • 中小企業の「働き方改革」取組事例集に紹介していただきました。 from 新着情報
    働き方改革関連法案が成立し、2019年4月から順次施行されています。そこで厚生労働省大阪労働局が大阪府内で「働き方改革」に取り組んでいる中小企業23社の事例を取り上げ、中小企業の「働き方改革」取組事例集(A4で55ページ)を発行しました。その事例集の1番目にわが社の「時間外労働の削減」の取組が紹介されました。各種のセミナーやハローワークなどで配布するそうです。...
  • 「中小企業新ものづくり・新サービス展」は来週の6日からです。 from 新着情報
    全国中小企業団体中央会が主催する、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業新ものづくり・新サービス展」がインテックス大阪6号館 A・Bゾーンで開催されます。三元らせん管工業は6号館Bゾーン H145に補助事業で開発したベローズを出展いたします。特別展示の高さ 4.5 メートルの巨大ロボット「アイアン・グローリー」の隣です。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」会 期:11月6日~8日会 場 :インテックス大阪 6号館 Bゾーン H145昨年の様子...
  • 品質管理活動で認定書を頂きました。 from お客様の声
    長年取引を頂いているF社の品質保証チームから、日常の取引や工場監査において品質管理活動が充分管理監督できる取引先として認定書を頂きました。...
  • プレス技術の11月号「逸品 成形事例」に投稿 from 新着情報
    弊社の高嶋が、2018年1月号の「特集」加工領域を広げるチューブフオーミングに執筆させていただいたことがある、日刊工業新聞社が発行している塑性加工の総合専門誌「プレス技術」の2019年11月号にまた執筆させていただきました。今回は、「連載」元気なプレス/板金加工メーカーの"逸品"成形事例集に「絞り加工技術で実現する、加工後に熱処理が不要の超深絞りベローズ成形」と題して、掲載されています。「プレス技術」2019年11月号  >>>>> http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000900 ...