大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ベトナムの方に日本流の人材育成の話をさせていただきました。

投稿日時:2014/08/01(金) 06:54rss












関西で働くベトナム人社員向け管理者養成研修を公益財団法人 太平洋人材交流センターが15日から行っており、昨日31日の午後に研修生と通訳の方、太平洋人材交流センターの担当者がわが社に来られ工場見学と私の「人材育成」の話と意見交換などを3時間ほど行いました。

研修生の方たちは日本の中小企業で2年以上働いている方たちで、将来はベトナム拠点の管理者または管理者候補のベトナム人社員なので皆さん優秀な方たちばかりでした。

その研修生の中に研修生と一緒に研修を受けている社長さんがおり驚きました!
年齢はお聞きしなかったんですが若者ではありません、私が東京までIT経営の講座に2年間通っていたころと同じぐらいの年齢かもしれません

この研修も明日が最終日ということですが、私の話はどのくらいの評価を受けるでしょうか?
私の話が1つでもベトナムでの経営の参考になってもらえればと思います。























































annaininbana
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)バナー

 



我社の凄腕職人            >>>>>>>
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業の製作実績は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
三元ラセン管工業の受賞・認証   >>>>>>>
Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ

大阪市きらめき企業会
BMBメディアギャラリー












 

トラックバック一覧

  • » ベトナム人社員向け管理者養成研修で来社 from 新着情報
    ものづくり企業のベトナム拠点の管理者もしくは、管理者候補のベトナム社員向けに 公益財団法人 太平洋人材交流センターが行っている「関西の中小企業で働くベトナム人社員向け管理者養成研修」で我社の「人材育成と社員満足度」の考え方、具体的な手法、また取り組みを学びたいということで7月31日に来社しました。工場見学と弊社社長の「~人材育成~やる気と成長が組織を伸ばす」と題した講義が行われ意見交換が行われました。工場見学ではちょうど教育訓練を行っているところで作業員に熱心に質問しておりました。また溶接作業者には高度な専門的な質問をされておりました。...

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック