大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


フレキシブルチューブの修理

投稿日時:2015/10/02(金) 07:05rss

今朝会社に来ると修理品入れのカゴからはみ出るほど、フレキシブルチューブの修理依頼のチューブが沢山持ち込まれていました。

繰り返しがたえずあり、首元が金属疲労で割れているので切り縮めて再利用したいというお客さんの要望です。
しかし一度使わたフレキシブルチューブは金属疲労が全体的に起こっているのであまり長くは使えません、それでも少しでも安くしようとするお客様はこうして修理を依頼してきます。


ホームページのFAQにも修理の事が書かれています。  >>>>>>>>

会社に長年勤めていて、疲れがたまって、壊れてしまうのを勤続疲労というそうです。

























11月に出展する展示会
マイドームビジネスフェスタ2015
期 日 : 11月25日・26日
会 場 : マイドームおおさか 1階展示ホール
主 催 : 大阪産業振興機構

 annaininbana
 



従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中










 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年11月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック