大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「ネジザウルスの逆襲」と「吉田基準」の紹介

投稿日時:2015/10/27(火) 06:52rss

大阪産業創造館が2013年から始めている、ものづくりの現場で働く若者を取り上げた「ゲンバ男子」が話題になり、幻冬舎から、この12日に40人の若者を紹介した「ゲンバ男子写真集」として発売になります。
我社の若者も紹介されています。


今日はその写真集ではなく日本実業出版社の新刊書2冊、どちらも自社の製品がなぜ売れ続けているのか?
その秘密が書かれています。

 一冊目は、「e製造業の会」の会員として長年付き合いのある大阪市東成区の工具メーカー株式会社エンジニアの二代目、高崎社長の著書で所ジョージさんが推薦している「ネジザウルスの逆襲」

 このネジザウルスは発売以来250万丁の大ヒット工具ですが、このヒットは高崎社長の経営理論「MPDP理論」に秘密が隠されています。

 その秘密を高崎社長が解りやすく解説していて、中小企業の経営のヒントをこの本で見つけることが出来る気がします。







 二冊目は、「ポーター(PORTER)」「ランゲッジレーベル(LUGGAGE LABEL)」のブランドで知られている吉田カバンの株式会社吉田の三代目吉田社長の著書「吉田基準」

 全て商品企画から縫製まで一貫して日本国内で行い、職人さんを絶やさないようにと職人を大切にする「日本製」のカバンメーカーです。

 我社も、若者の人材育成で手作りのベローズを次の世代に残そうと、2015年大阪府から大阪でいちばん人を大切にする会社111社に選定され「大阪でいちばん人を大切にする会社づくり」に挑戦中なので、この本を参考にさせて頂こうと思っています。

 吉田カバンの品質はどのようにして作られているのか、なぜ売れ続けているのか、その理由が書かれています。















マイドームビジネスフェスタ2015
期 日 : 11月25日・26日
会 場 : マイドームおおさか 1階展示ホール
主 催 : 大阪産業振興機構

 annaininbana
グーグルマップ三元ラセン管工業
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中










 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4396)


バックナンバー

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック