大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


署名を集めています。 東京オリンピックで展示会が中止に?

投稿日時:2016/01/20(水) 07:00rss

 2020年の東京オリンピック開催で展示会がピンチ?と2015年10月31日のブログ記事に書いた通り、東京ビックサイトの大部分を2019年4月から2020年11月までオリンピックのメディア施設として使用する予定」と発表されました。

先日、もし2019年と2020年の「 機械要素技術展」が中止になってしまうと売上が激減し倒産さえあり得る。必ず開催できるようにしてほしい」・・・という声がテレビニュースで取り上げられており、このような声が械要素技術展 リード事務局に沢山寄せられているそうです。

我社では毎年6月に東京ビックサイトで開かれる「機械要素技術展」に10年以上出展し続けていて、多くの新規取引先を開拓しており、もし2年間この展示会が中止になると、わが社では3年後4年後の売り上げに影響してきます。

そこでリード エグジビション ジャパン(株) では沢山の署名が集まれば現在の計画が変わる可能性があるので、署名をお願いしますと言っており私も先日、こちらから >>>>>> オンライン用:http://www.reedexpo.co.jp/epetition/ex/
署名をいたしました。




リード エグジビション ジャパン(株)から送られてきたメールの一部を↓ ↓に紹介させていただきましたので賛同される方は署名をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
― お願い(1)―
しかし、皆さんの署名によって、現在の計画が変わる可能性があります。 署名をください!
-------------------------------------------------------------------------------------------------

このような状況の中、弊社が加盟する(一社)日本展示会協会(日展協)は、「日展協はオリンピックの
成功を願い、あらゆる協力を惜しみません。一方、全展示会を中止することなく例年通り開催できるよう
にしてほしい」という主旨の「公式声明文」を発表し、東京都 舛添知事、千葉県 森田知事、遠藤オリン
ピック担当大臣、安倍総理など各方面に要望書を提出してまいりました。
ついては、下記の公式声明文をお読みいただき、趣旨に賛同していただける場合には、ぜひ署名し、弊社
の展示会事務局にお送りいただくようお願い申し上げます。
なお、幕張メッセも中止の可能性がありますので、メッセの出展社も署名くださいますようお願いします。

すでにこの1か月で、展示会主催者や支援企業から、約5万人の署名が集まり、今回の皆様からの署名に
よって20万人を超える見込みです。その時点で日展協は関係各所に提出させていただきます。
現在の「ビッグサイトがメディア施設として使用されるという計画案」は、「署名の数の多さ」や、「賛同
の理由の深刻さ」によって、見直しや変更も十分あり得ると考えております。したがって、一社から何十名、
何百名の署名も大いに歓迎いたしますので、ぜひ上司、同僚、取引先にも署名を呼び掛けてください。

■日展協 公式声明文 
     http://www.nittenkyo.ne.jp/image/151116_seimeibun.pdf

■署名様式(以下のいずれかをご使用ください)

  1.郵送用:下記URLからファイルをダウンロード・出力し必要事項をご記入の上、
                郵送で弊社までお送りください。 
                http://www.reedexpo.co.jp/petition/ex/

  2.オンライン用:http://www.reedexpo.co.jp/epetition/ex/

■署名の締切

  2月12日(金)までにご提出いただけますようお願い申し上げます。


  例5:我が社は、出展だけでなく、技術、マーケティングの全社員が来場し、2,200社の製品や技術
     を研究し、製品開発に役立てている。展示会は業界全体の活性化と製品開発に刺激を与えて
     いる。中止になれば、日本の製造業が衰退して、日本経済全体にとって致命的になる。

以上、参考までに実例の一部を紹介しましたが、この他にも、各社・各人が様々な意見をお持ちだと思います。
ぜひご自由にお書きください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
― お願い(2)―
同時に、地元の国会議員、地方議員へのメール、電話、FAXによる働きかけをお願いします!
-------------------------------------------------------------------------------------------------

さらに、【地元選出の国会議員】や東京都議会議員、千葉県議会議員、千葉市議会議員などを始めとする
地元の地方議員に、公式声明文の内容をメール、電話、FAX等などで要望していただくか、または署名
をいただければ、さらにありがたく存じます。今回の問題は、日本経済にとって極めて深刻な問題であり、
議会などで取り上げられ、計画案の変更の力になるものと確信しております(議員の一覧表を添付)。

●衆議院議員一覧
 http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_annai.nsf/html/statics/syu/1giin.htm
●参議院議員一覧
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/giin/hireiku/hireiku.htm
●東京都議会議員一覧
 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/electoral_zone.html
●千葉県議会議員一覧
 http://www.pref.chiba.lg.jp/gikai/soumu/giin/index.html
●その他、地元の議員にご連絡ください。


■問合せ先
機械要素技術展 リード事務局(TEL: 03-3349-8506  Email: mtech-tokyo@reedexpo.co.jp

リード エグジビション ジャパン(株) 
       代表取締役社長 石積 忠夫

 機械要素技術展
        統括事務局長 島田 周平
        事務局長   藤原 武史
        営業担当   内田、大内、子安、河野、藤原(幸)、松井、関






 annaininbana
グーグルマップ三元ラセン管工業
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中











 

トラックバック一覧

  • » 東京オリンピックで東京ビックサイトが使えなくなることで日本展示会協会が公式声明文 第2号を発表 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    2020年に東京オリンピックが開催されることにより、東京ビックサイト全館がメディアセンターとして使用されることから、1年間東京ビックサイトで展示会が開催できなくなりました。その対応について昨年から署名運動が行われていて、わが社も署名をさせていただいたお礼メールが送られてきました。各位先般は2020年 展示会場問題に関する賛同署名にご協力くださり、誠にありがとうございます

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 大阪日日新聞に我社のゲンバ女子が紹介されていました! from 三元ラセン管工業株式会社 ベローズ案内人高嶋博 「会長の日記」
  • 毎日放送のNewsミントでベローズが from 新着情報
    インテックス大阪で、11月6日から8日まで開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」の様子を毎日放送が夕方の番組Newsミントで紹介しました。その中で三元ラセン管工業のベローズも紹介されました >>>>> https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=3039...
  • 中小企業の「働き方改革」取組事例集に紹介していただきました。 from 新着情報
    働き方改革関連法案が成立し、2019年4月から順次施行されています。そこで厚生労働省大阪労働局が大阪府内で「働き方改革」に取り組んでいる中小企業23社の事例を取り上げ、中小企業の「働き方改革」取組事例集(A4で55ページ)を発行しました。その事例集の1番目にわが社の「時間外労働の削減」の取組が紹介されました。各種のセミナーやハローワークなどで配布するそうです。...
  • 「中小企業新ものづくり・新サービス展」は来週の6日からです。 from 新着情報
    全国中小企業団体中央会が主催する、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業新ものづくり・新サービス展」がインテックス大阪6号館 A・Bゾーンで開催されます。三元らせん管工業は6号館Bゾーン H145に補助事業で開発したベローズを出展いたします。特別展示の高さ 4.5 メートルの巨大ロボット「アイアン・グローリー」の隣です。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」会 期:11月6日~8日会 場 :インテックス大阪 6号館 Bゾーン H145昨年の様子...
  • 品質管理活動で認定書を頂きました。 from お客様の声
    長年取引を頂いているF社の品質保証チームから、日常の取引や工場監査において品質管理活動が充分管理監督できる取引先として認定書を頂きました。...