大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ベローズの耐圧試験

投稿日時:2016/07/28(木) 07:01rss

全てのベローズはHeリーク試験で漏れ検査を行いますが、仕様によっては水槽に沈めて窒素ガスによる気密試験、水圧ポンプを使っての耐圧検査や浸透探傷検査などを行います。

検査についてはホームページのよくある質問で紹介しています。 >>>>> http://www.mitsumoto-bellows.co.jp/faq/cat7/000606.html



昨日は雨が上がったので駐車場で、ある電機メーカーに納める小さなベローズの耐圧検査を行っていました。
ベローズ内径17mm 長さ66mm ベローズ板厚0.13mmx2層  耐圧試験0.57MPa

























Heリーク検査とは、
ヘリウムリークディテクタを使って、Heガスを用いて溶接箇所の漏れを調べる検査です。
ヘリウムリークディテクタは真空ポンプでベローズ内を真空状態にし、ベローズの 外側からHeガスを吹きかけます。 溶接箇所に漏れがあると、そこからHeガスが真空中のベローズ内にガスが吸い込まれ、 ヘリウムリークディテクタに内蔵の分析管がHeを検知し、漏れを発見する検査です。 








第19回 関西機械要素技術展
期 間 10月5日~10月7日
場 所 インテックス大阪 号館12-29
主 催 リード エグジビション ジャパン㈱

マイドームビジネスフェスタ2016
期 日 : 11月30日~12月1日
会 場 : マイドームおおさか





ベローズの事は ↓ ↓
 annaininbana
グーグルマップ三元ラセン管工業
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中












 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • MOBIOのBLOGで紹介されています。 from ベローズ案内人の情報発信
     MOBIOものづくりビジネスセンター大阪のホームページ内のブログで、常設展示場出展企業を紹介しています。三元ラセン管工業も「ウソをつかないスゴ技」と紹介され動画も紹介してくれています。記事 >>>> MOBIOのBLOG...
  • 溶接資格取得希望者が1名今年も訓練を始めました! from ベローズ案内人の情報発信
    今年もJIS溶接の資格取得を目指してOJTが始まりました!詳細は >>>> 社長の日記...
  • 日本一明るい経済新聞1月号に高嶋のコメントが from 新着情報
    日本一明るい経済新聞1月号の「Person 人 ひと」で中小企業こそデジタル化を!と題して弊社の高嶋のインタビューでコメントしています。...
  • M社より感謝状を頂きました! from お客様の声
    長年取引を頂いている会社より記念品と、下記のような嬉しい感謝状を頂きました。貴社は弊社と共にありて堪えず協力して戴いた事深く感謝致します 弊社が今日あるのも貴社のご協力の賜物です その熱意と努力をたたえて記念品を贈呈し感謝の意を心より表します...
  • 21回目のISO9001審査が終わりました! from ベローズ案内人の情報発信
    高圧ガス保安協会ISO審査センターのISO9001定期審査が10日、11日と二日間行われ、「重大な不適合も軽微な不適合も無く、システムが有効に運言うされ適切に継続されているという事で、1月の審査委員会に報告されます。...