大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


東京オリンピック開催で、約5万社の中小企業が倒産などの経営難に陥る恐れが

投稿日時:2016/08/29(月) 10:46rss

 リオ五輪が終わり、2020年は東京オリンピックです。
 その東京オリンピック開催で東京ビックサイトで展示会を開催することが出来ません。
 日本展示会協会から2020年の展示会場問題に関する「公式声明文」の第2号が出ており、私も何回かこの問題の記事をブログで書かせていただきました。
 4月に書いた公式声明文第2号のブログ記事
   ↓  ↓  ↓
 http://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=1829


 


2020年4月から7か月間は、ビックサイト全館がメディアセンターとして使用されるため、約170本の展示会が開催できなくなり、日本だけでなく海外でもこの問題を大きく取り上げているそうです。
約1万1千社の海外企業が出展し、10万人の海外バイヤーが買い付けに来日しており、日本市場への売り込みや買い付けの機会が失われてしまうそうです。

リオ五輪や、2012年のロンドンでも、展示会を中止することは、すでに長年、定期的に行われている経済活動を阻害することであり、経済に与える打撃は大きいという観点からすべての展示会は例年通り行われたそうです。

東京オリンピックの経済効果が、どの位あるとか言われておりますが、約170本の展示会が開催できないことで、5万社近くの中小企業が、倒産などの経営難に陥る恐れが予想されるそうです。
小池都知事も、ご苦労なことも多いと思いますが、もう一度、展示会場の問題も検討しなおしてほしいと思います。



わが社の新規開拓は東京ビックサイトの展示会に来場する大手企業さんとの出会いから、1年後、2年後の新規受注につながっており、1年間、展示会がないという事は1年後2年後の新規開拓がなくなることになります。






第19回 関西機械要素技術展
期 間 10月5日~10月7日
場 所 インテックス大阪 号館12-29
主 催 リード エグジビション ジャパン㈱













マイドームビジネスフェスタ2016
期 日 : 11月30日~12月1日
会 場 : マイドームおおさか

 annaininbana
グーグルマップ三元ラセン管工業
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>

三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中











 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 毎日放送のNewsミントでベローズが from 新着情報
    インテックス大阪で、11月6日から8日まで開催された「中小企業新ものづくり・新サービス展」の様子を毎日放送が夕方の番組Newsミントで紹介しました。その中で三元ラセン管工業のベローズも紹介されました >>>>> https://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog_detail/&blog_id=6&id=3039...
  • 中小企業の「働き方改革」取組事例集に紹介していただきました。 from 新着情報
    働き方改革関連法案が成立し、2019年4月から順次施行されています。そこで厚生労働省大阪労働局が大阪府内で「働き方改革」に取り組んでいる中小企業23社の事例を取り上げ、中小企業の「働き方改革」取組事例集(A4で55ページ)を発行しました。その事例集の1番目にわが社の「時間外労働の削減」の取組が紹介されました。各種のセミナーやハローワークなどで配布するそうです。...
  • 「中小企業新ものづくり・新サービス展」は来週の6日からです。 from 新着情報
    全国中小企業団体中央会が主催する、ものづくり補助事業展示商談会「中小企業新ものづくり・新サービス展」がインテックス大阪6号館 A・Bゾーンで開催されます。三元らせん管工業は6号館Bゾーン H145に補助事業で開発したベローズを出展いたします。特別展示の高さ 4.5 メートルの巨大ロボット「アイアン・グローリー」の隣です。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」会 期:11月6日~8日会 場 :インテックス大阪 6号館 Bゾーン H145昨年の様子...
  • 品質管理活動で認定書を頂きました。 from お客様の声
    長年取引を頂いているF社の品質保証チームから、日常の取引や工場監査において品質管理活動が充分管理監督できる取引先として認定書を頂きました。...
  • プレス技術の11月号「逸品 成形事例」に投稿 from 新着情報
    弊社の高嶋が、2018年1月号の「特集」加工領域を広げるチューブフオーミングに執筆させていただいたことがある、日刊工業新聞社が発行している塑性加工の総合専門誌「プレス技術」の2019年11月号にまた執筆させていただきました。今回は、「連載」元気なプレス/板金加工メーカーの"逸品"成形事例集に「絞り加工技術で実現する、加工後に熱処理が不要の超深絞りベローズ成形」と題して、掲載されています。「プレス技術」2019年11月号  >>>>> http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000900 ...