大きくする 標準 小さくする


外国製ベローズの修理

投稿日時:2018/01/18(木) 07:02rss

今日は久しぶりに製品の紹介です。
工場内を回ってみると、内径が25mmの外国製ベローズの修理依頼のベローズが修理を終えて出荷待ちをしていました。

輸入した機械に使われているベローズだと思うんですが、数量は少ないんですが毎月修理依頼で送られてきます。
価格的にはどうなのか解りませんが、海外に送り返しても時間はかかるし修理はしてもらえないし純正部品を購入だと高くつくので依頼が来るのだと思います。















1個の注文の横では、ガスの配管で使われるであろうフレキシブルチューブの溶接が行われていました。
































関西IT百撰フォーラム参加申し込みは >>>>> http://www.it100sen.com/slct-top/forum
B3が私の講演です。




グーグルマップ三元ラセン管工業
ベローズ案内人の日記
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
ベローズ
大阪市きらめき企業会

大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中


 

トラックバック一覧

  • » 外国製の機械についているベローズの修理はできますか? from FAQ
    ご使用になっている流体(または気体)によっては修理できない場合がございます、それと現物を拝見しないと判断は出来ませんので現物をお送りいただくか、お送りできない場合には写真に撮ってお送りいただいてベローズの交換修理が出来るか判断させていただきます。ベローズを取り外しする際に金具に傷をつけてしまうようなものについては修理はできません。納期が修理品でも2週間程度はかかると思いますが、それでもよろしいでしょうか。オーストリア製ベローズの修理実績 >>>>>...

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック