大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


溶融亜鉛メッキを施したフランジを組込んだベローズ

投稿日時:2020/03/06(金) 07:08rss

久しぶりにベローズの紹介記事です。

薄肉ベローズに使用するフランジは、ほとんどがステンレス製ですが今日は薄肉のベローズには珍しい、鉄のフランジに防食効果の優れているドブ漬けメッキと呼ばれている溶融亜鉛メッキを施したフランジを組み込んだプラント配管に使われるベローズ伸縮管です。

ベローズ内径464mm 面間400mm 両端JIS10K(450A)Znメッキつきフランジ
ベローズ板厚0.3mm バネ定数49.0N/mm 
軸方向伸縮量 +40mm -20mm  設計圧力0.03Mpa 流体アルコール


製作途中のベローズ

















溶融亜鉛メッキ(どぶメッキ)とは
亜鉛めっき加工を施した鋼材は、錆びや腐食を発生しません。塗装や電気めっきなどとは異なり、亜鉛と鉄から形成される「合金層」により、亜鉛と鉄が強く金属結合しているため、長い年月を経てもめっきは剥がれることがありません。
溶融亜鉛めっきの防食機能には、「保護皮膜作用」と「犠牲防食作用」という2つの大きな特徴があります。
日本溶融亜鉛鍍金協会ホームページより










 







ベローズ案内人の日記
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック