大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


JPIフランジが取り付けられた多層ベローズ

投稿日時:2020/05/13(水) 07:05rss

新入社員向け今日のベローズ紹介は、日本の石油業界で多く使われているJPIフランジが取り付けられた-196℃の液化ガス(液体窒素)のプラント配管に使われる多層(2層)ベローズです。


JPIフランジとは:
日本石油学会Japan Petroleum Institute)がASME(アメリカ機械学会)の規格を参考に制定された規格で、JIS規格フランジとは違います。
















ベローズ内径 110mm 面間230L  両端JPI150Lb(100A) フランジ付

ベローズ板厚0.25mmx2層 
バネ定数58N/mm  温度-196℃~+40℃
材質 ベローズSUS316L ラップジョイント・フランジSUS304








展示会情報
プラントショーOSAKA2020
期 日:7月29日~31日
会 場:インテックス大阪








ベローズ案内人の日記
従業員の奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
BMB
ベローズ
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4430)


バックナンバー

<<  2021年8月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック