大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


孫が将棋の駒を持って対戦に

投稿日時:2021/03/08(月) 08:22rss

土曜日と日曜日二日続けてバドミントンの練習を終えてから、6年生の孫が私と将棋をしたいと言って、将棋の駒を持って我が家に10分ほどかけて走ってやってきました。

6年になった時友達から学校の将棋クラブに入ろうと誘われてから1年、将棋の本を2冊読んで覚えたということで、今年になってから度々私と将棋を指すようになり私が負けるのもそう遠くではないと思っていたところ、昨日はちょっと手を抜いたところ1敗してしまいました。

孫は大喜びして帰っていきました。







    






ベローズ案内人の日記
ベローズラボ奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工
BMB

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック