大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


我社の凄腕職人(大阪テクノマスター)が今月で引退

投稿日時:2013/11/06(水) 07:02rss

創業以来先代とともに三元ラセン管工業の基礎を築いてきた我社の凄腕職人大阪テクノマスター)72歳の兼綱が三元ラセン管工業での39年間に終止符を打ちたいということで今月で退職することになりました。

65歳からは一歩後に引いて後継者の育成や機械の改良などを行い、70歳からは午前中だけの勤務でしたが工場見学者からテクノマスターに会いたいという希望から見学時間によってはその時間に合わせた勤務をしてもらっていました。

今月も会社見学が2回予定しており、14日の午後にカザフスタンの研修員の一行が来社予定なので夕方まで勤務して頂き、大阪テクノマスターとしての最後の仕事は21日の「かごしま企業家交流協会」一行の皆さんへの説明が最後になります。

昨日も若者に銀ロー溶接の指導を行っていました。




























annaininbana
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)バナー





我社の凄腕職人            >>>>>>>
従業員の奮闘日記は         >>>>>>>
三元ラセン管工業の製作実績は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
三元ラセン管工業の受賞・認証   >>>>>>>

デル・スモールビジネス賞  三元ラセン管工業 優勝
Facebookページ フレキシブルチューブ
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工業
Facebookページ シール用ベローズ
Facebookページ   振動吸収・熱膨張吸収用ベローズ

大阪市きらめき企業会
BMBメディアギャラリー














&nbs

トラックバック一覧

  • » フレキシブルチューブの銀ロー溶接 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    工場に行くと銀ロー溶接訓練は終了しているが、より技術の向上を目指して一人訓練をしていました。銀ロー溶接とはガス溶接の中で銀ロー溶接棒を使用して溶接する溶接作業で、三元ラセン管工業では銅、銅合金などの溶接には銀が35%以上含んだ溶接棒を使ってアセチレ...

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4426)


バックナンバー

<<  2021年7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック