大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


金属は加工を繰り返すと加工硬化を起こし固溶化熱処理をしなければなりません。

投稿日時:2006/04/13(木) 07:35rss

高速回転で成型するフレキシブルチューブは素材が加工硬化(硬度HV160前後のものが380位)してしまいす。 加工硬化を起こし金属が硬くなり過ぎると、割れなどが生じ易くなり、それ以上加工を続けられなくなる。これを解消するには金属組織にたまった歪みを解消し、金属本来の柔軟性を回復させる必要がある。そのため、歪みを解消させて金属組織を規則的な組織に戻すための処理として、再結晶化という熱処理が施されます。
固溶化熱処理とは…鋼の合金成分を固溶体に溶解する温度以上に加熱して十分な時間保持し、急冷してその析出を阻止する処理。主にオーステナイト系ステンレス鋼、耐熱鋼などの熱処理です、三元ラセン管工業では連続光輝焼鈍炉で熱処理を行っております。

光輝焼鈍とは
三元ラセン管工業で行っている連続光輝焼鈍炉はアンモニア分解ガスの雰囲気中を1050℃に加熱した炉の中を通って400℃に急冷し表面の酸化を防止し表面を光輝状態に保持する熱処理で、熱処理後の酸洗いは必要ありません。

トラックバック一覧

コメント


勉強になりました

はじめまして 事務局の多根です。
「金属は加工を繰り返すと加工硬化を起こす」など、いままで考えたこともありませんでした。金属というのは不思議なものですね。金属について知り、このような技術を積み上げていった先人の方たちのチャレンジ精神や創造力には、はっとさせられる思いです。今後のブログも楽しみにしております。

Posted by 多根 at 2006/04/14 19:11:00 PASS:

コメント有難うございます。

多根さま

おはようございます。
コメント有難うございます。

金属の加工硬化は金属疲労ともいいます。
この言葉は日航機の御巣鷹山の墜落事故で
一般に知られる言葉になりました。

次にステンレスの話を書こうと思いますのでまた読んでください。

Posted by 高嶋 博 at 2006/04/17 07:33:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ベローズ新聞が発行されました! from 新着情報
     広報デザイン室より「ベローズ新聞」Vol.7 7月号が発行されました。今月号は、屋上に全員が集合して記念撮影をしています(広報デザイン室の2名は撮影で写っていません)現在は展示会時に配布するだけでなので、来社したときにベローズ新聞と言っていただければお渡しいたします。...
  • エミダス会員交流会IN和歌山で講演 from 新着情報
    全国の製造業17,260社が登録している、NCネットワークが6月29日に和歌山県の会員様向けに開催した「エミダス会員交流会IN和歌山」で、弊社の高嶋が「若者が誇りをもって働き続けれれる会社づくり・人づくり」と題して講演いたしました。...
  • オンリーワン研究会に出講しました。 from 新着情報
    6月18日、阪南大学あべのハルカス23Fサテライトオフィスで開かれた、大阪府中小企業家同友会オンリーワン研究会6月例会で弊社高嶋が~直販しか生きる道はない。戦わない・量産しない経営で「ブルーオーシャン」へ!~と題して講演を行いました。...
  • 大阪府「男女いきいき・元気宣言」事業者に登録されました! from 新着情報
    2019年5月16日付で大阪府「男女いきいき・元気宣言」事業者に登録されましたと、大阪府府民文化部男女参画・府民協働課から連絡がありました。この制度は、大阪府内に事業所があり、男女がいきいきと働くことができる取組を行っている事業者を「男女いきいき・元気宣言」事業者として登録し、その取組みを応援するものです。...
  • 「ベローズ新聞」Vol.6 from 新着情報
    大阪産業創造館開催の「金属加工技術2019」が5月16日に開催されました。三元ラセン管工業は、超深絞り成型加工のベローズを出展し沢山の方たちに見て頂きました、その際に広報デザイン室が製作した「ベローズ新聞」Vol.6をカタログとともに配らせていただきました。展示ブースへの来場者が予想以上に多く、カタログもベローズ新聞もなくなってしまいました。...