大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【毎週一問百答】「自分を劇的に変えた出来事」とは

投稿日時:2008/11/19(水) 17:26rss

<質問>
「自分を劇的に変えてくれた出来事」がありましたら、教えてください。
                    (明治大学商学部 高橋正和さん)


こんにちは!
三元ラセン管工業の高嶋と言います。

経営者会報ブログの会員さんでもあり株式会社創の代表取締役
村上肇さんに2004年に出会ったことで、驚くほど私や会社が変りました。

この出会いがなかったら、素晴らしい方たちとの沢山の出会いも生まれなかったで
あろうし、我社のITによる経営もありませんでした。

村上さんから、インターネットの素晴らしさ、ブログの素晴らしさを教えていただき
毎月の勉強会で教えていただいた事を、この4年間着実に実行したことで、会社が
大きく変りました。

その勉強会にも最近は忙しすぎて、出席できておりません。
村上さんには感謝しても感謝しきれません。




近畿経済産業局 関西の元気企業100社に

berozurabo

anainin

bnb

トラックバック一覧

コメント


コメントありがとうございます!

コメントありがとうございました!

「感謝しても感謝しきれません。」
僕にはまだ、そう言いきれるような恩人との出会いをしていない気がします。

これからも一期一会の出会いを大切にし、
また、僕の運営する夢商品化計画ブログを通じた出会いも楽しみながら進んでいきたいと思います!

ありがとうございました!

Posted by 明治大学・高橋正和 at 2008/11/23 14:15:00 PASS:

高橋さん コメント有り難うございます

高橋さん
おはようございます。

「夢商品化計画ブログ」にも訪問させていただきます。

頑張ってください。

Posted by 高嶋 at 2008/11/25 08:43:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ベローズ新聞が発行されました! from 新着情報
     広報デザイン室より「ベローズ新聞」Vol.7 7月号が発行されました。今月号は、屋上に全員が集合して記念撮影をしています(広報デザイン室の2名は撮影で写っていません)現在は展示会時に配布するだけでなので、来社したときにベローズ新聞と言っていただければお渡しいたします。...
  • エミダス会員交流会IN和歌山で講演 from 新着情報
    全国の製造業17,260社が登録している、NCネットワークが6月29日に和歌山県の会員様向けに開催した「エミダス会員交流会IN和歌山」で、弊社の高嶋が「若者が誇りをもって働き続けれれる会社づくり・人づくり」と題して講演いたしました。...
  • オンリーワン研究会に出講しました。 from 新着情報
    6月18日、阪南大学あべのハルカス23Fサテライトオフィスで開かれた、大阪府中小企業家同友会オンリーワン研究会6月例会で弊社高嶋が~直販しか生きる道はない。戦わない・量産しない経営で「ブルーオーシャン」へ!~と題して講演を行いました。...
  • 大阪府「男女いきいき・元気宣言」事業者に登録されました! from 新着情報
    2019年5月16日付で大阪府「男女いきいき・元気宣言」事業者に登録されましたと、大阪府府民文化部男女参画・府民協働課から連絡がありました。この制度は、大阪府内に事業所があり、男女がいきいきと働くことができる取組を行っている事業者を「男女いきいき・元気宣言」事業者として登録し、その取組みを応援するものです。...
  • 「ベローズ新聞」Vol.6 from 新着情報
    大阪産業創造館開催の「金属加工技術2019」が5月16日に開催されました。三元ラセン管工業は、超深絞り成型加工のベローズを出展し沢山の方たちに見て頂きました、その際に広報デザイン室が製作した「ベローズ新聞」Vol.6をカタログとともに配らせていただきました。展示ブースへの来場者が予想以上に多く、カタログもベローズ新聞もなくなってしまいました。...