大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「社長の勤務時間」について

投稿日時:2010/02/25(木) 06:56rss

<質問>------------------------------

 社長は「365日24時間年中無休」という考え方がありますが、
 率直に言って、どのようにお考えになられますか。

                         (事務局 大西啓之)

----------------------------------


熱い経営者の方たちが回答したあとなので、少し引きそうになる質問ですが
私もこの方たちと同じぐらいの年齢の頃は「365日24時間年中無休」で
走り続けました(しかしその時は経営者の仕事をしていましたが実質経営者では
ありませんでした)

しかしその結果が3ヶ月に及ぶ入院生活になってしまいました。
その経験から、経営者になってからは、休日はできるだけ出勤しないように
頭から仕事の事は忘れるよう心がけています。
しかし厳しい時代なのでなかなか難しいです。

中小企業の経営者は「365日24時間年中無休」で、その気持はなくしては
いけないと思います、でも経営者が倒れると会社存続にも影響がある会社は
多いと思います、そのためにも適度なバランスを取ることが大事ではないでしょうか。







2009年度 デル・スモールビジネス賞 国内部門優勝
2009年度 関西IT百撰 最優秀賞 受賞


tuita

ewaza

derusumorubizinesu   

berozurabo   

annaininbana   

it   

bnb  
  

トラックバック一覧

コメント


ご回答下さり、ありがとうございます!

高嶋さん、こんにちは!
事務局の大西です。

このたびは、私の拙い質問にご回答を下さりまして、ありがとうございます!

高嶋さんのご病気のことも以前、伺っているだけに、う~ん、と唸ってしまいました。
たしか、入院先からもご出勤されていた、のですよね・・・。

これは私見ですが、経営者にとって最大の仕事が意思決定だとすると、やはり適度な休息をとり、
頭の中をクリアにしておくことが重要と思います。

反面で、正しい意思決定をするためには、調べ抜いて、考え抜いて、という時間も絶対に必要かと存じます。

また、厳しい経営環境ですから、率先垂範、という部分もとても大切だとも、思います。

「社長の時間」は、これからも考えていきたい、深いテーマであることを、改めて知りました。

今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、
よろしくお願い致します。

Posted by 日本実業出版社・大西啓之 at 2010/02/25 10:11:00 PASS:

コメント有難うございます。

大西さん、こんにちは!

いつもお世話になっております。
「社長の時間」考え方によって、かなり色々な意見があると思いますね。

Posted by 高嶋 at 2010/02/25 10:50:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1944年1月生まれ長野県伊那市三元ラセン管工業株式会社 代表取締役ブログ「ベローズ案内人」 運営

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • オンリーワン研究会に出講しました。 from 新着情報
    6月18日、阪南大学あべのハルカス23Fサテライトオフィスで開かれた、大阪府中小企業家同友会オンリーワン研究会6月例会で弊社高嶋が~直販しか生きる道はない。戦わない・量産しない経営で「ブルーオーシャン」へ!~と題して講演を行いました。...
  • 大阪府「男女いきいき・元気宣言」事業者に登録されました! from 新着情報
    2019年5月16日付で大阪府「男女いきいき・元気宣言」事業者に登録されましたと、大阪府府民文化部男女参画・府民協働課から連絡がありました。この制度は、大阪府内に事業所があり、男女がいきいきと働くことができる取組を行っている事業者を「男女いきいき・元気宣言」事業者として登録し、その取組みを応援するものです。...
  • 「ベローズ新聞」Vol.6 from 新着情報
    大阪産業創造館開催の「金属加工技術2019」が5月16日に開催されました。三元ラセン管工業は、超深絞り成型加工のベローズを出展し沢山の方たちに見て頂きました、その際に広報デザイン室が製作した「ベローズ新聞」Vol.6をカタログとともに配らせていただきました。展示ブースへの来場者が予想以上に多く、カタログもベローズ新聞もなくなってしまいました。...
  • 大和大学政治経済学部に出講 from 新着情報
    大和大学政治経済学部経済経営学科の「事業創造・承継論Ⅰ」に弊社の高嶋が昨年に続いて今年も4月15日に出講しました。...
  • 「金属加工技術展2019」に出展します。 from 新着情報
    5月16日に大阪産業創造館3F・4Fにおいて「金属加工技術展2019」を開催いたします >>>>> https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=27677三元ラセン管工業では難加工材でのベローズ製品を展示してお待ちしています。前回の「金属加工技術展2015」への出展ブース...