大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2021年12月26日(日)更新

ドイツからクリスマスカードが送られてきました。

ドイツのデュッセルドルフから綺麗なクリスマスカードがメールで送られてきました。






























  






 

2021年11月30日(火)更新

花壇を掘り返すイタチ

大阪市内というのに川が近いこともあると思うんですがイタチが昼間でも見かけます。

そのイタチが植えた花やゴーヤの根元を掘り起こすので今年は初めてゴーヤを植えるのをやめて、花も暫く植えていなかったんですが、このところイタチのいたずらもないからと先週花を植えてみました。

1週間なにも被害がないのでよかったと思っていた途端に何か所も掘り返されてしまいました。


今までは木酢を撒いていたんですが、今回から木酢を布にしみ込ませて置いてみました。














去年会社の自転車置き場にいたイタチ














  






 

2021年11月29日(月)更新

28日に結婚50年を迎えました。

昭和46年の11月に東京の小さな町、清瀬市で結婚生活を始めてから50年になりました。


私にとっては、あっという間の50年でしたが、健康で幸せにと結婚式で義父から言葉を頂いていたのに2回の大病、また両親二人を大阪に連れてきて長年介護をさせてしまい、妻にとっては苦労ばかりの50年だったなあと思います。








そんな妻にやさしく相手をしてくれる中3の孫が、昨日もまた中学のクラブを卒業して、いまは高校のバドミントンの練習に参加していて、練習前にやってきて妻の話し相手をしたりして昼ご飯を食べて、午後から高校の練習に出かけて行きました。


金婚式と言ってもまだ皆で集まることも出来ないからと言って長男家族が二人で食べてと言ってケーキを持ってきてくれました。
そのあと二男のお嫁さんも来てくれました。
嬉しいですね。

早くコロナが終息して今までのように皆で集まって食事をしたいですね。














  






 

2021年11月08日(月)更新

26年目の命日で墓参り

先代が亡くなったのが阪神淡路大震災のあった26年前の1995年11月12日です。

毎年この命日になるとアジア太平洋諸国の首脳が参加する国際会議APECが大阪で初めて開催されるという事で、大阪市内は厳重な警戒が行われていて道路が大渋滞の中での葬式で遠くから来ていただく方たちには大変な目に合わせてしまったことを思い出します。

先代の奥様ももう95歳なので、先週の日曜日に妻と二人でお参りを済ませて、昨日は二人で墓参りをしてきました。
先代から預かった会社も3年前に無事に次の世代に引き渡すことも出来、コロナ渦の中でもどうにか経営できていることを報告してきました。
















夕方家の近くの深北緑地公園の紅葉が始まっているか散歩がてら見に行ったんですが、紅葉はまだこれからでしたが、コロナ感染者が減少したからだと思うんですが家族連れがすごく増えていました。



















  






 

2021年09月24日(金)更新

彼岸の中日には彼岸花が満開に

夕方家の周りを散歩すると、今年も近くの田んぼの土手が真っ赤に燃えているように彼岸花が咲いていました。



















彼岸の中日なので、先代が何時もお参りしていた吹田まで朝一番に妻と二人でお参りに、墓参りの人たちが多いのか緊急事態宣言下でも道路がかなり混んでいましたね。



お参りから帰ってくると、先代の墓参りをしてからバドミントンの練習に来ていると孫たちからメールが、中3の孫など来週は中学で最後の大会、中学校総合体育大会の練習で忙しい中なのにお参りしてくれました。


















  








2021年09月21日(火)更新

西野カナの「トリセツ」が流れる嬉しいスライドショーを孫が作ってくれました。

20日の敬老の日に、孫たち全員がバドミントンや水泳の練習に行く前に敬老の日のプレゼントを持ってやってきました。


クラブの練習で忙しい中でジィジ、バァバへのプレゼントを考えて持ってきてくれた孫たちのプレゼントには、嬉しくて涙が出てきます。
















中学のクラブと高校のクラブの練習にも参加させてもらっていて時間のない中学3年の孫が、西野カナの「トリセツ」が流れる中で懐かしい写真を沢山紹介するスライドショーを作ってプレゼントしてくれました。

嬉しくて孫たちが帰った後、妻と二人で涙を流しながら何度も見てしまいました。
孫がどうして西野カナの「トリセツ」を選んだのか、私達夫婦を観察していてこの曲にしたのか今度聞いてみたいです。























  




2021年09月19日(日)更新

今回も我が家の墓参りには行けないので先代の墓参りに

新型コロナウイルス感染拡大を受けて外出自粛もあり、信州の弘妙寺(ゴルフ寺)にある我が家の墓参りにもう2年間も行っていません。

そこで彼岸の入りは明日20日からですが、明日は墓参りの車で道路が渋滞するので今日19日に生駒山麓にある先代の墓掃除に、妻と二人で行ってきました。















墓参りを終えてから妻は先代の奥さんへの敬老の日のプレゼントに洋服を買って、墓参りもしてきたからと手紙を添えてホームに、コロナの感染予防で面会が出来ないので気に入ってもらえたか解りませんが事務所に渡して帰って来ました。







  




2021年08月22日(日)更新

いつも元気を貰う孫達のプレゼント

バドミントンの練習後に孫たちが、妻にいつもいろいろ食べさせてくれてありがとうと言って、フエルトで作ったハートや花や折り紙とお手紙を書いて誕生日プレゼントを持ってやってきました。


いままで折鶴やクス玉だったのが今回はもっと複雑な折り紙を作って持ってきました。












中学3年生の孫が、昨日はご馳走ありがとうございましたと電話をしてきたので、バドミントンの大会の結果はどうだったと聞くと、43の中学校が参加し第2シード校だったので優勝したかったが決勝で負けてしまったと残念がっていました。

妻が顔を見せてくれたり、電話をくれたりしてくれるので、いつも元気を貰えてうれしいと喜んでいました。



   




三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>>
Facebookページ ベローズ
Facebookページ 三元ラセン管工
BMB

2021年08月13日(金)更新

先代の墓掃除に朝一番に行ってきました!

コロナの感染拡大で、2年間我が家の墓参りが出来ていません。

生駒山系には沢山の霊園があるので、彼岸やお盆は早くから墓参りの人たちで道路が渋滞するので朝一番に先代の墓掃除に行ってきました。

帰ってきてしばらくすると大雨に、近所の方が早起きは三文の徳ですねと言われましたが、本当によかったですずぶぬれになるところでした。
孫たちがバドミントンの練習前に朝一番お参りしてきたと言って墓参りの写真を送ってきました。































お盆の時に仏壇に飾るキューリの馬と茄子の馬の理由
ご先祖さんがあの世から帰ってくるときは馬に乗って帰ってきて
あの世に帰るときは牛に乗って帰る理由を孫に毎年話しています。

大人になった時にジィジが言っていたなと思いだしてもらえればと思って話しています。



2021年08月10日(火)更新

クラブの練習に我が家から

中学3年生の孫から練習終わったら遊びに行ってもいいですかと電話がかかってきました。

練習で勉強が出来なかったから静かなところでやろうと思ってきたからと言って、来るなりすぐに勉強を始めているので、妻はそんなに直ぐにやらなくても、少し休んでから始めたらと飲み物やお菓子を出していました。

今夜泊って帰ると聞くと本人はここに泊って練習に行くつもり来ていたみたいで、風呂に入る用意もしてきたみたいですが言えなくていたみたいでした。

中学3年生になってもまだ、ジジ、ババのところに泊りに来てくれるなんて嬉しいですね。
心配性の妻は夜中にクーラーでおなか冷やしていないだろうかと、部屋に入っても行けず何回も起きて心配していました。

まだ寝ている間に私は会社に来ましたが、今日は昼からバドミントンの練習に我が家から行くそうです。






  

三元ラセン管工業  >>>>>>
従業員の奮闘日記は  >>>>>>>
三元ラセン管工業の製作実績は  >>>>>>>
三元ラセン管工業のメディア情報  >>>>>>> 
三元ラセン管工業の受賞・認証   >>>>>>>
BMB
«前へ 次へ»

会社概要

フレキシブルチューブ及びベローズの設計・製造 1980年 6月 日本水道協会検査工場に認定 2000年 2月 ISO9001認証取得 (認証機関 高圧ガス保安協会) 2005年12月 大阪市より溶接技能部門で大阪テクノマスターに認定...

詳細へ

個人プロフィール

1961年9月 測量士補試験合格1962年3月 上伊那農業高校林業科卒業1962年3月 パシフィィック航空測量㈱(現 ㈱パスコ)入社1966年5月 セントラル航空測量㈱入社1971年9月 測量士試験合格1976年5月 三元ラセン管工業(現 三元ラセン管工業㈱)入社 2000年1月 三元ラセン管工業株式会社 ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年5月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 伊那市役所から会社訪問がありました。 from 新着情報
    毎年会社訪問を頂いている、長野県伊那市役所から商工観光部長さんと観光課長さん、観光政策係長さんの3名が来られ意見交換をさせて頂きました。...
  • 6月の機械要素技術展にベローズを出展します。 from 新着情報
    東京ビックサイトで6月に開催される機械要素技術展に、バネ定数の低いベローズを出展致します。久しぶりの東京出展ですので是非皆さんブースにお越しいただき、ベローズ耐久試験のベローズや展示ベローズに触っていただき他社との違いを感じてみてください。機械要素技術展会 場:東京ビックサイト期 間:6月22日~24日 10:00~18:00(最終日のみ17:00)...
  • 3月11日は創業記念日でお休みさせて頂きます。 from 新着情報
    1974年3月11日に、味岡益三が現在地の大阪市城東区で三元ラセン管工業を創業し、フレキシブルチューブの製造を始めました。そこで創業を記念して3月11日をお休みとさせていただいております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。<< 前の記事  TOP  次の記事 >>その他の情報(248)メディア紹介(227)会社情報(49)会社行事(57)会社見学(68)労働環境(14)受賞・認定履歴(26)展示会(151)講演実績(154)ベローズラボ(三元ラセン管工業株式会社)〒536-0022大阪府大阪市城東区永田1丁目2番37号TEL 06(6968)2037FAX 06(6968)7475ベローズ・ラボの特長製品情報製作実績会社案内お問合せFAQ(良く頂く質問)個人情報保護方針...
  • 新春特別対談の後編がアップされました! from 新着情報
    広報デザイン室が運営している、YouTubeチャンネル「フレフレキシブルクリエイターズ]が、新春特別対談の後編をアップしました。                                                   特別対談 後編...
  • 軸直角変位を吸収するユニバーサル式の耐熱性ベローズ伸縮管 from 製作実績
    軸直角変位のある800℃の排ガスが通るプラント配管などに使われるバネ定数の低いユニバーサル式のインコネル625製ベローズ伸縮管100Ax500L 両端JIS10K(100A)SUS310Sフランジ材質:ベローズ インコネル625、フランジ・中間パイプ SUS310S軸直角方向変位50mm バネ定数4.8N/mm...